読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱・サザエさん症候群

死にたくなるような日曜日の夜に希望の光を。「きみもできる」!

プレゼント配る人生。

こんばんは。


先日はお騒がせしました。笑




すんごいネガティブ記事書いたら、びっくりするほどたーーーーーくさんのコメントもらってしまって、嬉しくてありがたくて、感動の嵐でした。ええ。

我ながら、私なかなか愛されてるなあ(照)と思ってしまった。笑



こうやってすぐ調子に乗るからね、困りますね。笑



あれからいろいろ考えて

なんとなく気分が乗らなくてブログ書けなかったんですが

そろそろ何か書いてみようかと。



毎日誰かにプレゼント


私、日々してることって何かと言われたら

有形無形のありとあらゆるプレゼントを、みんなに配りまくっている。




単純にある日いきなり友達に花あげたり


誕生日サプライズしたり



誰かにごはん作ったり



友達が「行きたい!」って言ってたところに突然連れてったり



そんな感じで
「これやったら、喜ぶかなー?」って思ったらやってみる。


そんな毎日を送っているなあと、最近気付きました。




そして


これまでやってきたいろんなこと
たとえば、ボランティアとか、チャリティーサンタとか。


それも、どうやら、これが根幹にある。






ありがたいことに

ありがたいことに、すごく高確率でありがとうと言われるし、喜んでもらえることのほうが多い。



喜んで欲しくてプレゼント贈ってる身としては、こんなにありがたいことはない。

「ありがとう」に、ありがとうです。




絶対とか完全なんて、ない。

でもね。
それがうざい人も、いらねーよ、って人も、いるわけですよ。



こないだね
師匠(と勝手に呼んでる)のおねーさんが
「大学で講義してきたー」と言っていて

なんとほとんど全員の学生さんが、感想を書いた紙を出してくれたそうな。





でね。

何百人もの学生さんが
「素晴らしかった」「勇気が出た」「感動した」と書いているなかで

1人だけ
「押し付けがましくて正直しんどい」
って言葉があったそうな。


それを見て、

師匠でもそんなことあるのかぁ。
と。


みんなそうか。
そんなもんか。
と。思ったのでした。





あげたいから、あげる!

プレゼントなんてみんなそうで。



それをどう受け取るかは、相手次第。

渡してからどう使うか考えるのはもう、相手のやること。

どんなに心を込めて選んだものでも、相手がいらなけりゃ「いらないもの」になる。




最近まではね。

渡したら絶対喜ばれなきゃいけないと思っていたんです。
お恥ずかしながら。


…って言うより、絶対喜んで欲しかった。

完璧にエゴです。笑





でもそれはほんとにエゴで
渡してからどうなるか、それは相手が決めればよくて


100%喜ばれることなんてないですよ。

神じゃないんだから。笑






でも。


やっぱり、あげたいんです、プレゼント。




だって好きだから。


喜んで欲しいから。


あげたいから、あげる!
やりたいからやる。



だから
どうか受け取ってください。


その後は、どう使ってもいいから。
そして、もし喜んでくれたら、うれしい。


それだけ。


もういいです。
割り切ったんです。
押し売りって言われたってなんだっていい。



私がすること、できることは
どうしたら喜んでくれるか、
全身全霊をかけて考えること。

それだけ。





これからは、まっしぐらに、でも緻密に、ていねいに、でも迷わずに、
愛のおすそ分けに猛進します!!!!



みなさま覚悟して待っててくださいな♡




はい、というわけで!

じゃんっ

「はるおは、意外とネガティブ」

来週もお楽しみに♡


じゃあねい!

続・私が、人を傷つけるとき。

最近、すごく珍しく悩んでるというか、ナイーブになっているというか。

ちょっと考えてることがあって。



珍しく、だーーーーーーーーっと、ただただ気持ちを整理するためだけに文章を書いてみました。日曜夜とか、関係なくね。




これ読んで少しでも元気出る人がいたらいいけど。
どうだろう。

いたらいいな。

いなくても、まあいいか。








先週のブログにも書いたように

私、無意識のうちに誰かのこと傷付けながら生きてるな、と。

それにぶち当たる出来事が最近立て続けに起こって、ね。



私それが、すんごく、嫌なんすよ。
すんんんんんごく。笑






私、人間大好きだし、できれば関わった人みんな、幸せになってほしい。

でも、誰も傷付けないようになんて、神様じゃないんだから無理でしょ。


と、頭では分かっていた、つもり。

でした。





でも最近、友達からよく

「はるおのこと苦手な人とか、一緒にいると苦しいなと思う人って、けっこういると思うし、その気持ち分からないでもない。」


って言われることがあって。








けっこう、

がーーーーーん。

って、なった。








そんでね。気づいたのです。

私、スーパー八方美人になろうとしてたのかも。
って。





良く思われたいとか、嫌われたくない、とかじゃないんだけど

「がんばったら、誰も傷付けない接し方があるはず」とか
「私は誰のことも愛せるし幸せにしたい」とか

思ってた。
信じて止まなかった。

できると思いすぎてた。





「自分、そんなに出来た人間だと思ってない」
とか言うわりに


「自分が誰かのこと傷付けるなんて、あるわけない」
とも思ってた。




なんてこった。

なんて思い上がりだ。

神様じゃないんだから。






実際は全然、そんなことなくて

たぶんバリバリ人のこと無意識のうちに傷付けてるし

私が無神経にした行動で誰かにダメージ与えてること、たくさんあるだろうし。







でもね

認めたくなかったんだよね。

「誰も傷付けない接し方できる」
「私は誰のことも愛せるし幸せにできる」

と、思いすぎてたよね。

ばかじゃないの。


そんなに立派なはずないじゃんね。
身のほど知らずにも程があるよね。




って。







むかつく。


むかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつく!!!!!!


そんな自分がむかつく。
そして久しぶりに自分のことが、すごく嫌い。






自分に自信がないとか、自分のこと嫌いとか
あんまり考えたことがなかったし

「なんで〜?いいとこいっぱいあるじゃん!」
とか色んな人に無神経に言ってたけど


なんか、わかる。


全然自己肯定できないね。笑


すごいダメ、いま。
自己嫌悪すごい。


なんとも言えないイヤーーーな感じがおなかの中でぐるぐるしています。

なんかすごく、きもちわるい。







でも、
どう考えても、
私は神様じゃない。笑





これからも
誰かを救って誰かに好かれる一方で、
誰かを傷付け誰かに嫌われて生きていくんだと思う。






でもね。
私の友達って本当にすごくてね。


そういうこと言った後に、何倍もフォローしてくれんの。


「そんなこと言ったら今誰も一緒にいてくれないっしょ。」


とか


「誰かを傷付けないようにするあまり、はるおらしさを出せなくなったら、きっと、はるおのおかげで幸せになれてた人のことも幸せにできなくなるよ。」

とか、言ってくれんの。






今は自分がすごくむかつくし嫌い。


でも、



そんな自分と一緒にいてくれる友達のことは、めっちゃくちゃ大事にしようと思えるし、



それでも幸せ生み出せるんなら、ちょっと怖いけど、リスクだってあるけど、でも、やるしかねえ。とも思える。




あーーーーーーーー。

なんか今、めっちゃ涙と鼻水まみれになって文章書いてる。笑


明日めっちゃ目腫れるんだろうな〜〜〜。笑

私が、人を傷つけるとき。

私は今、どこにいるかと言うと。

こんばんは(^O^)
はるおです。


最近、どこで何してるかが全く定まらない私です。笑




まず

10/28
五城目を旅立ち

夜は横手でライブ出て



夜行バス乗って東京へ向かい




10/29
朝、東京着。

みんなの保健室という企画に参加してきました




で、また夜は
夜行で秋田に向かいまして(笑)



きょうの朝
なんと。


五城目朝市行ってきました。爆笑



半田さんに「な、なんでいるの?!?!?!」って言われました。笑


そら、そーだ。笑


そして今日の夜はまたライブです!(^O^)

よかったら遊びに来てね〜〜!





ああ我ながら忙しいやつだ。笑




さて今週は

「私が、人を傷つけるとき」

ということで。

重め暗めですね。笑


私にもおセンチな時、あるのよ。笑


高校生の時やってた交換ノート


私ね、高校生の時に、友達と2人で交換ノートやってたんですよ。


可愛いでしょ。笑


↑ちなみに交換ノートしてたのはこの子ではない。笑



でね、先日実家に帰って、その交換ノート発掘してね




読んだら、超絶青くさかったです。笑


若いなーーーーーーーーーーーーーー
青春してんなーーーーーーーーーーー


って。
読んでて、恥ずかしかった。。笑


文字のないページ

でね。


私、その交換ノートで、忘れられないページがあって。
交換ノートしてた相手の、友達の書いたページ。





ページ一面に

相手の子の感情をモロにぶつけたような
文字じゃなくてただ線を書き殴ったような



そういうページがあるんですよ。







当時、そのページを開いた瞬間

思考が止まりました。




え?

なにこれ?

え?

なにごと?

…え?




って。







でね、おそるおそる、次のページを開いたら、こんなことが書いてありました。




はるおは、なんでそんなに純粋?
はるおといると、自分が汚くて、つらくなる。

いつでも笑ってればいーじゃん!
って、言葉、カチンときた。
それが出来たら苦労しないよ!


…みたいなこと。



笑って欲しかった、けど。


私はたしかに当時

すっごく無神経で、
(今もだけど)

すっごく脳天気で楽天家で、
(今もだけど)

すっごく鈍感でした。
(今もだけど)



(変わってねぇな。。笑)





で。


そんな私といて、
その子が苦しんでたなんて。

当時は思いもよらなかった。





楽しくやろーぜー!って、

良かれと思ってしていた振る舞いが、逆にその子を追い詰めていた、らしい。










泣いた。


超泣いた。


嗚咽するほど泣いた。






ごめん、って思った。

こんなにも傷つけていたなんて。
そんな風に思っていたなんて。





笑って欲しかっただけなのに


私がしたことが
逆にその子を笑えなくさせていたなんて。







「なんて無神経で鈍感なんだ、私は。」

相手の気持ち全然考えれてなかった自分を、めっちゃ責めた。

毎日ポジティブの押し売りしてたそれまでの自分自身のことを、めっちゃ責めた。





でも


「じゃあ私、どーすりゃいいの?」って思った。






わからなすぎた。

わからなくて、さらに泣けてきた。



それから、どうやってその子と仲直りしたかは覚えていない。







つらすぎて記憶が飛んでるだけなのか。
特に話し合ったわけじゃないから、そんなに記憶にのこっていないのか。

それは、分からないけど。






あ、今はめっちゃ仲良しですよ。

安心してください!仲良しですよ!笑


コミュニケーションって、怖い。


基本的に、誰かを傷つけようとして傷つける人なんて、いないですよね。きっと。



私だって、出来れば誰も傷つけたくない。





でも

傷つけちゃうことがある。

しかも

それはわりと、無意識のうちで。





あの交換ノートの
あのページを見て
あのとき感じたショック。



当時は、分からなかった。
そのショックを、何て表現したらいいか。





この間帰省して再びノートを開いて思ったことは



言葉や思いやりが、
凶器になるときもあるんだなあ

ってこと。










コミュニケーションって、怖いものなんだ。

って、思ってしまった。



それでもやめらんない。


でも、私はやっぱり

どうしようもなく人が好きで。
人と関わりたくて。

そこは譲れないからさ。



怖いけど。
傷つけてしまうかもしれないけど。




言葉は

時には凶器になるかもしれないけど

時にはとても優しい傷薬にもなる。



ていねいに、大切に使えば大丈夫。



…と、自分に言い聞かせて、明日からもみんなにガンガン絡んでいくんで

よろしくう

というところで


はいっ

「家がなくなって、気づいたこと。笑」


のむ顔のサザエさん、定着してきた。笑


では、来週もまた見てくださいねーーっ

【番外編】はるおの五城目生活。その5

旅立ちました。

こんにちは、はるおです。


けさ、シェアビレッジ旅立ってきました。

泣くかも。って思っていたけど、泣きませんでした。

大好きなお隣さん、ケンゾーケイコ夫婦にご挨拶して、ケイコさんにメイクして写真撮ってきました。笑

可愛いすぎる。。。涙


シェアビレッジラストナイト

そしてきのうの夜はね、お客さんと、五城目のいつものみなさんと、もつ鍋\(^o^)/


お客さんもいたんだけど、はるおラストナイトだね〜って乾杯させてくださって。




で、鍋食べてたらね

「はるおの門出だから!めでたいから!」

と言って、あんねんさんが

鯛持ってきた…笑


めでタイじゃん!ね!って言っていた。笑



(けど、たぶんこれ1人でさばくの嫌だったんだきっと!!!!!!!!笑)


しかもなぜか
「はるおがさばけるかと思って」
って。


さばけないわ!!!!!!!!笑



なかなかさばけなくてね。
ふざけて「お客様の中に鯛さばける方いませんか〜?」

って聞いてみたら



いた。爆笑


鯛は美味しいお刺身とアクアパッツァとあら汁になり、頭からしっぽまで美味しくいただきました。。笑


ありがタイ。



五城目の皆さん好きになり過ぎて

鍋も食べ、熱い議論も繰り広げ(きのうは本当にすごかった)、みんなの帰り際


なんだか


すごーく
すごーーーーーーーーーく
さみしくて。



さみしさを自覚して改めて

私、知らない間にこの人たちが本当に好きになってたんだな。

って、思いました。



大好き松浦家。

ちー姫が可愛すぎてどうしようもないです。




優しくてあったかくてクレイジーで最高なお兄さんお姉さんたち。


あんねんさん、プレゼントくれた。

その日いきなり今日寂しいので夜遊びにきて下さい!って言ったら来てくれたり。笑

またある日は、いきなり温泉連れてって下さい!って言ったら本当に連れてってくれたり。笑


さんざん図々しいことしまくったのに、なんでこんなに優しいんだ。。涙



家守さんと語り合っていて

で、それでもなんだか名残惜しくて、やることも色々残っていたので

謎なテンションのまま半田さんと5時まで事務作業していました(笑)


寝ろよ。。笑



で。

シェアビレッジのことについて話していて思ったこと。




もしかしたら今はもうなかった、シェアビレッジ。


この立派な茅葺き屋根の、このおうち。



なぜこんな風に「みんなの村」にして、シェアビレッジと呼ぶようになったかというとね。



この家本当は、

今はもう無かったかもしれないんですよ。



茅葺き屋根の手入れが大変で、持ち主さんが維持するのが困難になって、解体するつもりだったそうなんです。




でもね。
解体業者さんが、「こんないい家、壊せません!」って

解体拒否したらしい。笑



ナイス、業者さん。笑



で、なんとか買い手がいないか?と、業者さんが役場に届け出て。



その後、村長に目をつけられて、注目を浴びるようになって、今に至る。


というわけなんです。


なぜ手入れが困難になったかというと

昔はね
茅葺き屋根の手入れを、近所のみーーーんなでやってたんだって。


でも、時代が変わって。

少子高齢化が進んで
田舎は過疎化して行って
近隣との協力体制も変化してきて


この町村も、そうで。



もう、とてもご近所さんたちだけではなんともならん。


とうとう、つらくなってきた。
もう、やめようか。




と。

そんなふうになったらしい。





古民家のもつ不思議な力

そういうわけで「みんなの村」になった、このおうち。



とっても素敵な茅葺き屋根
囲炉裏とかまど。
かっこいい渋い土間。
時間がゆっくり流れる縁側。

この家って、本当に魅力的で。


来た人は、老若男女問わず、「はーーーぁ、いいねえ」って言って、ため息ついて言うんだよね。

幸せそうなため息ね。笑



なんだかさ。

家が人をほっとさせる、なんて、すごくないですか?



家だよ?!笑



この1ヶ月、

来た人たちがみんな、来る前よりもやさしーいやわらかーい表情で、ゆっくりとお辞儀をして帰って行くのを何度も何度も見ました。



すごい、よね。




宿泊施設では完結しない

本当は壊されるところだった。

でも、なんとか一命を取り留めた。


そんなシェアビレッジを支えようと、
村長や家守や大名や村民、
色んな人が集まってきてる。


で、シェアビレッジに泊まったり、遊びにきたりしてる。

シェアビレッジでお祭りもやる。


「みんなの村」として、シェアビレッジと関わってる。


こうして考えると、あの古民家は、宿泊施設というものとは似てるようで全然違うものだな、って思えてきた。んです。


お客様じゃない


これってさ。

来る人たちさ、
お客様じゃないよね。

お客様と言うより
村を愛して、村を守ろうとする

仲間だよね。


って、きのう半田さんと話していて「イイ!今のイイ!!!」って、盛り上がった(笑)


でも、ほんとにそうで。


きっとこの先も、村民みんなで守っていかないと、この家はいつか存続が厳しくなる。


そんなのさみしーじゃん。


みんなで守っていけたらあの古民家も後世に残していけるし、自分たちもずっと楽しめるし



村民みんなで茅葺き屋根守ってるなんて、仲間どうしで守り抜くなんて、

なんか、いーじゃん。笑
(出た!雑!)



いいものが、時代の波にのまれて
寂しく消えていくのは

仕方ないかもしれないけど


たしかにそうして時代が変化するのかもしれないけど


でも、
少しだけ、みんなで大事に守ってあげるものが残っていてもいいんじゃないかい。


と、いうわけで。

五城目のみなさん

これからも、一緒に村を守る仲間でいましょう。
アディオーーーース!


大好きです!!!!




注意:最終回っぽいけどもう少し五城目編書きますよ。笑

私、感情至上主義。

今日も、ニートしてます(笑)

こんばんは〜

今朝は、友達とパンと具とスタバのラテ持って紅葉の下で最高の朝ごはんしてきました♡

BGMはボブマーリー。


屋外でごはん食べてる無職って。
ねぇ。


なんだか

最高にニートでホームレスっぽい生活してるなと、我ながら思う(笑)




そんなわけで

また日曜日って忘れてました!ヽ(;▽;)ノ笑

やーね、曜日感覚も何もあったもんじゃないわ(笑)


というわけでいまさら更新します(笑)





とんかつ食べながら泣いてた友達

こないだね。

友達と話してて


そしたら友達がおもむろに語り始めたんです。


あのね、私、思うんだけどね。
メリットとデメリットは、どんなことにもあって仕方ないことだと思うんだよね。



でも、「感情」って絶対に確かなもの。
絶対にそこにある、揺るぎないものだな、って、思うんだよね。


と。

そして、なぜか彼女は泣いていました(笑)

とんかつ食いながら(笑)

これ、そのときのとんかつ。あべとん。

秋田大学生のソウルフードだと思ってる。
秋田のみんな是非行ってね。笑






感情ってどこまでも絶対。

で、話をとんかつから戻しますね。笑




どんなにいいことしようとしても
絶対絶対絶対アンチ勢力って生まれるんですよ。



これは、自分の経験から(と言ってもまだまだ経験浅いけど)も、先輩方から聞く話からも、感じること。



たしかにね
完全にメリットしかないことって、もしかしたら無いかも。
とも思う。


あるかしら。

少なくとも私は思いつかんです。




現に、こうしてただ生きてるだけで、二酸化炭素吐き出して温暖化促進させちゃうし。笑

とかね。





どんなことにも、ついてくるんですよね、デメリットって。


ただ、「感情」には、メリットとデメリットとかない。





「嬉しい」は、嬉しいだし。
「楽しい」は、楽しいだし。




シンプルに、それだけ。


目には見えないけど

感情って、

言語化できなかったり
形に見えなかったり
揺れ動くものだったり
常に変わるものではあるけど



こんなに確実なもの、絶対的なものって、なくね?



星の王子様じゃないけどさ

本当に大切なものは目には見えないって、マジでそうだなと思うんですよね。





感情が根っこにないと、折れちゃう。

でも

大人になるにつれて、感情を前面に出すこと、少なくなりませんか?



それこそ
メリットだデメリットだ
利益がなんだ
成果がなんだ

どーたらこーたら

そういうこと覚えてしまう。


そういうのってさ


数字で見えるし、結果としてわかりやすいし

楽なんですよね。


やった甲斐があった、って。


自分でも、他者からも、認められやすいんですよね。






でも、私、思うんです。


目に見えるものだけ追求してたら



誰かからデメリットの面突かれて、どーにも反論出来なくなった時、

何も残らないな、って。


目で見えることも超〜〜大事なのも、確か。





でも

自分が、自分の言葉で語れる、自分の感情のこもった動機がないと

いつか折れちゃうな、って。



何をするにつけても、自分の感情が根っこにないと、って。





感情は、誰にも否定できないからね。





まあそうは言っても


これに対しても賛否両論はあると思うんです。


私もまだまだ人間24年しかやってないペーペーなんで。




でも、今のところ、私は感情至上主義です。





How do you think?
(急に国際的になってみるやつ)





さて、そんなところで


じゃんっ

「私が、人を傷つけるとき」


です!



今日これからは、男鹿の実家でばあちゃんのだまこ鍋食べまーす♡♡♡

さっき電話したら「ビールは買っておきましたよ」って、ばあちゃん(笑)




さすがすぎる(笑)(笑)(笑)


たのしみー!





ではではみなさん、今週も張り切っていきましょーーーーーーーー!!!


ではまた♡

【番外編】はるおの五城目生活。その4

おはようございます!元気です!

昨日はダウンしていましたが


風邪、治りました!

元気です!!!!!!!!


決め手はやはり大好きなみんなとたくさんビール飲んだことかな、と。笑

アルコール消毒ってほんとに効くんですね♡笑




さて


五城目生活シリーズ。

今回は、私の大好きスポットをご紹介。



たっくさんあるのですが、ベスト5くらい。
私が勝手に順位つけてるだけなので、何の参考にもならんと思いますが。笑






5位 突如現れる謎の神社。笑

道を走ってるとね、突如現れる神社が多々あるんですよ。笑



たとえば
これは横山神社というところ。

山ん中にぽつんとある。

でもすーごく荘厳でシブいんです。


切り株でかくね?




4位 五城目市街地の並木道

街のいたるところの並木道がすーごく良いのです!!!



今はなんと、紅葉していてより綺麗♡

ドライブ超楽しい。




3位 森山

五城目町のシンボル的な山。

霧が多い日はもう、空の上にいるみたいな景色が見れます。

あーもー伝わらない!こんな写真じゃ!笑


山の上に鐘があってね

ゴーンってやると、なんとも言えない気持ちになります



夕暮れ時かとてもいいのだ〜



2位 八郎湖

もはや五城目じゃないけど。笑



知る人ぞ知る釣りスポット?って感じ。

ただ、すごい危ない。笑



そして、とんでもなくすごい眺め!!!



ウユニかよ!!!!!!!!

って写真が撮れる。



大声出しても怒られないし、超気持ちのいいところ!



1位 名もないその辺のただの自然

そこかしこの田舎の風景が、やっぱりいちばん。



その辺のみちとか



山の中とか



馬場目川とか。超綺麗なの。



まだまだこんなもんじゃない

私が1ヶ月弱で回った場所なんてたかが知れてます。

きっと、まだまだこんなもんじゃなくて、すごい眺めのいい場所とか、素敵スポットはもっともっとあると思う。



そして
写真載せたけど


本物の大自然の素晴らしさの100分の1も伝えられてないと思います。

写真撮るとね、大自然が携帯の画面なんかの枠を超えすぎててね

すーーーーごいもどかしいもん!!!!!!!!笑



本当は実際みんなに見せたい。

みんな遊びにこないかな。笑

さて

今日もとっても気持ちのいい天気ですな

そんな今日は待ちに待った焼き芋フェーーーース!!!


からの、夜はライブです!笑


今日も全力でいい日にすんぞー!


では!

【番外編】はるおの五城目生活。その3

風邪ひきました。涙

こんばんは。


こちら秋田県南秋田郡五城目町

さみーーーーーっす!!!

土間とかね、きのうの夜6度だったからね!涙



そして

まんまと風邪ひきました!!!!!涙


ひーーーん( ; ; )

今朝、早朝サイクリングの予定だったのに、、( ; ; )


家守さんが優しすぎてこれ置いてってくれたよ

ねよ。




さて、五城目生活たのしすぎて。

平和で、あたたかくて、やさしくて、スローで、クリエイティブで、刺激的で、面白くて、ユニークで。


すごいっす、ここ。





最近の出来事。


あのですね。

先日のブログで、1人で寂しいのでヤケ酒するって書いたじゃないですか。

何度見てもすごいな、この写真。笑



ですが。


そのあと、五城目のいけてる可愛いお姉さんに「寂しくしてるのでシェアビレッジ遊びに来てくださ〜い」ってメッセージ送ったらですね。



本当に来てくれたんですよ。笑

しかも、お菓子とかお土産とか持って。笑



で、いろいろ話してたら




「あ、なんかはるおちゃんと気が合いそうな子、いるよ〜。


呼ぶ〜?



と。





え?!?!笑


って思ったんですが、


そのお姉さん、まじで呼んだ。笑



しかも、その子、



来た。爆笑




まじ、フットワーク軽すぎか!!!!笑

おかげでね、とっても楽かった。
ありがたい〜〜。



そして次の日。

そして翌日の夜もね、家で1人で寂しいナイトだったんですよ。私。



誰かごはん食べにきませんか〜って、今度は五城目のいけてる美人ママさんに言ったら



突如15人くらい集結して、一気に大家族会になった(笑)




姫たちかわいすぎてしあわせだった。。



このフットワークの軽さはなぜ?


このように


なぜか、みなさん

・すぐ呼ぶ
・すぐ来る
・仲良し

って感じ。笑




なんでかなーって考えたんですが。


・コミュニティがいい感じでコンパクト
五城目の若い世代の雰囲気が超良い


…だからかな。って。


コミュニティがいい感じにコンパクト

朝市とかに行くとね、顕著なんですが


会う人会う人、けっこう顔見知りが多いんです。


5歩歩けば「あー、〇〇さん!どうもー!」ってなる。笑






イベントをやってる場所や集う場所が限られているし、人口も多くないから会う人も限られてくる。



だから、自然と濃い関係性が築かれるんだろうな〜って思うんです。




五城目の若い世代の雰囲気が超良い


あとね。

今、五城目町って、ヤバイ人がいっぱい集まってきていて。笑


廃校になった小学校をシェアオフィスにして、ベンチャー企業がバンバン入ってきてたり



地域おこし協力隊員さんたちがゴロゴロしてたり




古民家(私が今居候してるシェアビレッジ)を改装して、町の内外の人達の交流の場にしたり




新しいチャレンジに対して、「いいねいいね!」って背中押し合う雰囲気があるんです。





しかもみんな、
結婚もしてて子どももいて、家庭もちゃんと築かれているんです。

ここすごいと思う。





その中で、何か面白いもの、明るい社会を次世代にのこしていこう!ってしてる。




そりゃー、フットワーク軽くもなるわ。笑



て感じですね。笑





そんなわけで。


五城目町で今何が起こっているのか、気になって1ヶ月潜入捜査しているわけですが(スパイかよ)

まだまだ研究し足りないです。





滞在もあと一週間切ったので、ガシガシ動いて、吸収して、めっちゃ楽しむぞ〜〜!!!!


これは、10/22の芋フェスのための試し焼きした時の写真♡




とりあえず明日に備えて
寝る!!!!!!!!