読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱・サザエさん症候群

死にたくなるような日曜日の夜に希望の光を。「きみもできる」!

はるお、島根で何してん???

こんばんは♡

はるおです。


みなさん日曜日の夜いかがお過ごしですかー!


私はというと、

まだ、島根にいます。笑

今日は出雲大社に行きました。

どん!



32歳独身の先輩の縁結びを祈願してきました。

なんでだ。笑




何をしに来ているかと言うと!


でん!

イイトコ発見プロジェクト!


っていうやつです!






イイトコ発見プロジェクトって何やねん

はい。

何それ?!感が、半端ないですよね。笑


まー、要は

島根の村ん中のキャンプ場のコテージで
10日間みっちり合宿して


学生さんとか、社会人とか、ニートとか(私や)

みんなで、地元の野菜とか使って自給自足の生活するの。

このピーマン、すごくね?




日中は、
地元住民の方々の集まりにお邪魔したり、お宅訪問したり(笑)

その中で、地域のイイトコを見つけまくるの。ひたすら。



で。

夜はキャンプ場のコテージで、ガチでイイトコを振り返って発表しあうの。



で、最後まとめて、住民さんたちに発表したの。


まとめ作業ガチでやりすぎて、2日連続2時間睡眠という(笑)

まだまだ若いな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜私も!笑



はい。と、そんなこんなで。







この10日間のことについて。


まずはね。

過ごしたメンバーを、好きになり過ぎたよね。

きのう、参加者の子と、最後2人になっていろいろ語り合っていたんだけど



「寝食を共にすると、何にも代えられない関係性が出来上がるよね」

って。


もはや擬似家族みたいなものだもんね。

一緒に朝起きて

一緒にごはん作って

一緒に歯磨きして

一緒お風呂入って

一緒に布団ひいて

一緒におやすみして

一緒に出掛けて、また、帰ってきて。


寝食共にしなければ生まれない絆って、絶対あるよね。って話していたんです。





で。


とてつもなく仲良くなったメンバーとの別れは、とてつもなく寂しくて、ですね。


もういい歳になったのに、なんかすごーく寂しいんです。笑


でも。

いなくなって寂しい存在があるって、いいことだとも思うんですよ。





寂しい、って、いい感情


おととしの冬の終わり。

私は、秋田を巣立ってきました。


そのとき、すごいツンデレな友達が、そっと手紙をくれました。笑

すごい、嬉しかった。照


こんなことが書かれていました。



はるおが、秋田から、いなくなる。
すごくさみしい。


でも私、気づいたことがある。

さみしい、って、別に悪い感情じゃないってこと。


さみしいと思うのは
今までそこにいてくれて
その存在があって、嬉しかったから。

さみしいと思うのは
なくなったらさみしいというくらい
あたたかい関係性を築けていたから。

さみしいと思うのは
幸せな時間が確かに存在したという証拠。


だから、
さみしさって、あったかい感情なんだなぁ、って気づいた。

って。



出会いがあれば別れもある。


人生ってひどくてさ。

出会いの、数だけ、本当に別れがくるんだわ。


幸せだったぶん、つらい。

でもそれってつまり、


つらいぶん、自分は幸せだった、っていうことでもあるよね。


はー、人生ってつらい。笑




でもそう考えるとさ、

つらくないほうが、つらいね。






イイトコ発見一緒だったみんなへ。

もうみんなと生活を共にできないのが

すごく、さみしいよ。



それは、

今までそこにみんながいてくれて
嬉しかったから。



なくなったらさみしいというくらい
あたたかい関係性を築けていたから。



幸せな時間が確かに存在したという証拠。



みんなのおかげで、少なくともこの10日間は、私の人生、幸せだったって大きな声で言えるよ。



幸せにしてくれて、ありがとう。

また、地球のどこかで、ね。





かーらーの

はいっ

「はるお、島根行ってなんか変わった?」

です!

お楽しみにー♡♡♡