読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱・サザエさん症候群

死にたくなるような日曜日の夜に希望の光を。「きみもできる」!

私が、人を傷つけるとき。

私は今、どこにいるかと言うと。

こんばんは(^O^)
はるおです。


最近、どこで何してるかが全く定まらない私です。笑




まず

10/28
五城目を旅立ち

夜は横手でライブ出て



夜行バス乗って東京へ向かい




10/29
朝、東京着。

みんなの保健室という企画に参加してきました




で、また夜は
夜行で秋田に向かいまして(笑)



きょうの朝
なんと。


五城目朝市行ってきました。爆笑



半田さんに「な、なんでいるの?!?!?!」って言われました。笑


そら、そーだ。笑


そして今日の夜はまたライブです!(^O^)

よかったら遊びに来てね〜〜!





ああ我ながら忙しいやつだ。笑




さて今週は

「私が、人を傷つけるとき」

ということで。

重め暗めですね。笑


私にもおセンチな時、あるのよ。笑


高校生の時やってた交換ノート


私ね、高校生の時に、友達と2人で交換ノートやってたんですよ。


可愛いでしょ。笑


↑ちなみに交換ノートしてたのはこの子ではない。笑



でね、先日実家に帰って、その交換ノート発掘してね




読んだら、超絶青くさかったです。笑


若いなーーーーーーーーーーーーーー
青春してんなーーーーーーーーーーー


って。
読んでて、恥ずかしかった。。笑


文字のないページ

でね。


私、その交換ノートで、忘れられないページがあって。
交換ノートしてた相手の、友達の書いたページ。





ページ一面に

相手の子の感情をモロにぶつけたような
文字じゃなくてただ線を書き殴ったような



そういうページがあるんですよ。







当時、そのページを開いた瞬間

思考が止まりました。




え?

なにこれ?

え?

なにごと?

…え?




って。







でね、おそるおそる、次のページを開いたら、こんなことが書いてありました。




はるおは、なんでそんなに純粋?
はるおといると、自分が汚くて、つらくなる。

いつでも笑ってればいーじゃん!
って、言葉、カチンときた。
それが出来たら苦労しないよ!


…みたいなこと。



笑って欲しかった、けど。


私はたしかに当時

すっごく無神経で、
(今もだけど)

すっごく脳天気で楽天家で、
(今もだけど)

すっごく鈍感でした。
(今もだけど)



(変わってねぇな。。笑)





で。


そんな私といて、
その子が苦しんでたなんて。

当時は思いもよらなかった。





楽しくやろーぜー!って、

良かれと思ってしていた振る舞いが、逆にその子を追い詰めていた、らしい。










泣いた。


超泣いた。


嗚咽するほど泣いた。






ごめん、って思った。

こんなにも傷つけていたなんて。
そんな風に思っていたなんて。





笑って欲しかっただけなのに


私がしたことが
逆にその子を笑えなくさせていたなんて。







「なんて無神経で鈍感なんだ、私は。」

相手の気持ち全然考えれてなかった自分を、めっちゃ責めた。

毎日ポジティブの押し売りしてたそれまでの自分自身のことを、めっちゃ責めた。





でも


「じゃあ私、どーすりゃいいの?」って思った。






わからなすぎた。

わからなくて、さらに泣けてきた。



それから、どうやってその子と仲直りしたかは覚えていない。







つらすぎて記憶が飛んでるだけなのか。
特に話し合ったわけじゃないから、そんなに記憶にのこっていないのか。

それは、分からないけど。






あ、今はめっちゃ仲良しですよ。

安心してください!仲良しですよ!笑


コミュニケーションって、怖い。


基本的に、誰かを傷つけようとして傷つける人なんて、いないですよね。きっと。



私だって、出来れば誰も傷つけたくない。





でも

傷つけちゃうことがある。

しかも

それはわりと、無意識のうちで。





あの交換ノートの
あのページを見て
あのとき感じたショック。



当時は、分からなかった。
そのショックを、何て表現したらいいか。





この間帰省して再びノートを開いて思ったことは



言葉や思いやりが、
凶器になるときもあるんだなあ

ってこと。










コミュニケーションって、怖いものなんだ。

って、思ってしまった。



それでもやめらんない。


でも、私はやっぱり

どうしようもなく人が好きで。
人と関わりたくて。

そこは譲れないからさ。



怖いけど。
傷つけてしまうかもしれないけど。




言葉は

時には凶器になるかもしれないけど

時にはとても優しい傷薬にもなる。



ていねいに、大切に使えば大丈夫。



…と、自分に言い聞かせて、明日からもみんなにガンガン絡んでいくんで

よろしくう

というところで


はいっ

「家がなくなって、気づいたこと。笑」


のむ顔のサザエさん、定着してきた。笑


では、来週もまた見てくださいねーーっ