読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱・サザエさん症候群

死にたくなるような日曜日の夜に希望の光を。「きみもできる」!

プレゼント配る人生。

こんばんは。


先日はお騒がせしました。笑




すんごいネガティブ記事書いたら、びっくりするほどたーーーーーくさんのコメントもらってしまって、嬉しくてありがたくて、感動の嵐でした。ええ。

我ながら、私なかなか愛されてるなあ(照)と思ってしまった。笑



こうやってすぐ調子に乗るからね、困りますね。笑



あれからいろいろ考えて

なんとなく気分が乗らなくてブログ書けなかったんですが

そろそろ何か書いてみようかと。



毎日誰かにプレゼント


私、日々してることって何かと言われたら

有形無形のありとあらゆるプレゼントを、みんなに配りまくっている。




単純にある日いきなり友達に花あげたり


誕生日サプライズしたり



誰かにごはん作ったり



友達が「行きたい!」って言ってたところに突然連れてったり



そんな感じで
「これやったら、喜ぶかなー?」って思ったらやってみる。


そんな毎日を送っているなあと、最近気付きました。




そして


これまでやってきたいろんなこと
たとえば、ボランティアとか、チャリティーサンタとか。


それも、どうやら、これが根幹にある。






ありがたいことに

ありがたいことに、すごく高確率でありがとうと言われるし、喜んでもらえることのほうが多い。



喜んで欲しくてプレゼント贈ってる身としては、こんなにありがたいことはない。

「ありがとう」に、ありがとうです。




絶対とか完全なんて、ない。

でもね。
それがうざい人も、いらねーよ、って人も、いるわけですよ。



こないだね
師匠(と勝手に呼んでる)のおねーさんが
「大学で講義してきたー」と言っていて

なんとほとんど全員の学生さんが、感想を書いた紙を出してくれたそうな。





でね。

何百人もの学生さんが
「素晴らしかった」「勇気が出た」「感動した」と書いているなかで

1人だけ
「押し付けがましくて正直しんどい」
って言葉があったそうな。


それを見て、

師匠でもそんなことあるのかぁ。
と。


みんなそうか。
そんなもんか。
と。思ったのでした。





あげたいから、あげる!

プレゼントなんてみんなそうで。



それをどう受け取るかは、相手次第。

渡してからどう使うか考えるのはもう、相手のやること。

どんなに心を込めて選んだものでも、相手がいらなけりゃ「いらないもの」になる。




最近まではね。

渡したら絶対喜ばれなきゃいけないと思っていたんです。
お恥ずかしながら。


…って言うより、絶対喜んで欲しかった。

完璧にエゴです。笑





でもそれはほんとにエゴで
渡してからどうなるか、それは相手が決めればよくて


100%喜ばれることなんてないですよ。

神じゃないんだから。笑






でも。


やっぱり、あげたいんです、プレゼント。




だって好きだから。


喜んで欲しいから。


あげたいから、あげる!
やりたいからやる。



だから
どうか受け取ってください。


その後は、どう使ってもいいから。
そして、もし喜んでくれたら、うれしい。


それだけ。


もういいです。
割り切ったんです。
押し売りって言われたってなんだっていい。



私がすること、できることは
どうしたら喜んでくれるか、
全身全霊をかけて考えること。

それだけ。





これからは、まっしぐらに、でも緻密に、ていねいに、でも迷わずに、
愛のおすそ分けに猛進します!!!!



みなさま覚悟して待っててくださいな♡




はい、というわけで!

じゃんっ

「はるおは、意外とネガティブ」

来週もお楽しみに♡


じゃあねい!