読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱・サザエさん症候群

死にたくなるような日曜日の夜に希望の光を。「きみもできる」!

18歳で死ぬと思ってた。

京都にきました。

こんばんは٩( 'ω' )و

 

さてさて、みなさま。

わたしがいまどこにいるかと言うとーーーーー!

 

 

 じゃんっ

f:id:springaily:20170417001232j:image

きちゃいました。

京都府綾部市

 

 住む環境も、同居人も、職場も何もかもガラリと変わりまして。

 

そしてそれがまだ前例のない仕事なもんで。

 

 日々必死です。もう。

応援メッセージ絶賛大募集中!!!笑

 

 

 

 

やっと。

 今回は、1ヶ月前に予告したタイトルの記事、やっと載せれます。

実は前から書いてたんですけどね。

 

書きたいことありすぎて、どれから出そうかと考えてるうちにどんどん時間が過ぎていくので、もう載せますわ。笑

 

 

で、今回は

「18歳で死ぬと思ってた。」
というお話を。

 

いきなり重い。笑

 

 

 

なぜかというと

私、小さい頃から見る夢があって。

 


雨の日の夜、真っ暗な道を、
制服を着た私がひとり、傘をさして歩いてる夢。

 

 

たぶん学校の帰り。

 


そこへ車が通るんですけど、

 


すっごくあっけなく、

 


その車にひかれるんです、私。

 

 

 


1年おきぐらいに、毎年のようにみる夢でした。

 

 


物心ついた時から何回もその夢をみてたので、幼い頃から自然に

 

「あー私はたぶん18歳かそこらで車にひかれて死ぬんだろうな」


と思うようになっていました。

 

 


朝起きるて、「あー、よかった。生きてる。」と、よく思ったものです。

 

 


あと
私めっちゃ生命線短いんですけど。笑


「まあそうだよね」とか思っていました。笑

 

 

 

 

あと
その夢のことは、なんだか誰にも言えなかった。

 

言ったら、本当の本当に、そうなってしまいそうで。

 

やっぱり、少しは怖かったし。

だから絶対口にしたくなかった。

 

 


そして、だからこそ

「短いかもしれないけど、濃い時間を過ごしてやろう。」

とも思っていました。

 

 

高校受験、とか。

そんな私は中3の時、

いろいろあって、


模試結果が合格確率6パーセントの高校を目指すことに。笑

 

それまでの2年を取り戻すかのように必死で勉強して(最初からやれ)

 


なんと受かったんです。笑

 

 

で、そんなこんなで高校に入り、

念願の部活に入り、

 

それはもう寝る間も食う間も何もかも惜しんでめっちゃ部活しました。
いやー、やりちぎった。
1月1日と8月13日しか休みなかったし。笑

 

 

 

 そして迎えた18歳の誕生日

「すごい。今日まで生き抜いたんだ、私」

 

 18歳になった2月は、
大学受験の真っ最中でした。

 

 

「3月で制服着なくなるけど、一体いつ死ぬんだ???」

 

「分かんないけど、とりあえずやりちぎらないと後悔する」

 

 

そう思った私は、行きたいと思える学校を手当たり次第に全部受験して、3/31まで受験して粘って粘ってました。

 

 

あきらめ悪すぎ。笑

しかも結局、全部落ちたし。笑

 

 

 

そして4月1日。

その年の4月1日。

 

 

 エイプリールフールですね。

 


嘘だろって感じでした。

 

 

 

 

 

生きてるよ?私。

 

もう制服着ないよ?

 

え?

 

 

 

 

 

 

やばい。
やばいやばいやばい。

 

 

死ぬかと思ってたのに!!!!!!!!!!

生きてるじゃん、私!!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:springaily:20170417002557j:image

 ラッッッッッッッキーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

と。

 

 

 


そこから、私は自分の人生を「ボーナスタイム」って思うようになりました。笑

 

本来、ないと思ってた時間なので。

 

 

 

 

そんな感じで。

先日、25歳になりました。

f:id:springaily:20170417002902j:image
生きてます。
ボーナスタイム、みんなのおかげで、楽しく続けられています。

 

 

 

いやー、ほんと。
ラッキーですよ、ほんと。

生きてるだけで丸もうけ。

 

 

ありがたいことに、今日も人生は続いています。

 

 

 

 

この生命線の切れ目が何歳を示しているかは分からないけど、

 

今日も、やりちぎる。

明日も、やりちぎる。

 

 

 

 

幸運なことに、生きてるので。

どうせ生きてるので、

少しくらい、必死にやってみようと思うんです。

 

 

 

 

 

というお話でした。

こんなところで、おしまいとして。

 

 

次回は

じゃん

 f:id:springaily:20170417003750j:image

 「わたしはドMだと思う。」

 

すごい民度の低さとボキャブラリーの貧困さが露呈していますね。笑

なんかすみません。笑

 

でも、そういう話を書きます。笑

 

 

よかったら読んでください。笑 

 

 

 

ではでは、またね٩( 'ω' )و