読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱・サザエさん症候群

死にたくなるような日曜日の夜に希望の光を。「きみもできる」!

わたしはドMだと思う。

お久しぶりです。

 

こんにちは!
はるおです。

最近は、
相変わらずばっちりバリバリ仕事したり
泣いたり笑ったり


まあなんとか元気にやっております。

 




おとといはDIYデビューしてました。

f:id:springaily:20170521173814j:image 

つくえ作った\(^ω^)/

 

f:id:springaily:20170521173929j:image

かわいい。
愛でる。

DIYハマりそう。


 

 

 

 

さてさて今回は

「 わたしはドMだと思う。」

というテーマのことを書こうかと。



「てか、はるおって一体いま何してんの?」

って思ってる方も多いと思います(笑)

そんなみなさんへのメッセージ的なことも含めて書こうかと(笑)





いまのわたし。

 

今わたしは、京都府綾部市というところで
地域おこし協力隊として働いております。

f:id:springaily:20170521174247j:image

地域の看護師、「コミュニティナース」という働き方の概念を実現して自活できるようなモデルづくりを3年かけてやっていきます。

…なんだか、難しいよね。笑





縁もゆかりもない
知り合いもいない
地名も何も分からない
綾部市というところで
「はじめまして」の嵐の中で
f:id:springaily:20170521174411j:image


今この世にない仕事を
名前と概念しかないような職業を
「コミュニティナース?なんじゃそりゃ?」
と言われながら
f:id:springaily:20170521174432j:image


出会って間もない仲間たちと
いろんなこと手探りで
f:id:springaily:20170521174505j:image

仕事を創造しているところです。




マニュアルも、前例もないので
すごく迷います。




「わっかんねー!!!」
「うまく言えねえー!!!」
「伝えたいのた伝わんねー!!!」
「これでいいのか?!」


そんなのの連続です。笑



でもね。
この「うまくいかない!」が、すごく楽しいんです、わたし。

ドMだ。笑

 

 

 

 

 

レベルアップしたほうが面白そう


答えがなくて迷うときは、

答えを作るチャンスがきてるとき。


わからない、

それがおもしろい。



はがゆいのは、

いま手が届かないから。

いま出来ないこととの出会いは、
「いつかやりたいこと」を見つけられたということ。
 


f:id:springaily:20170521175319j:image

しんどさは、のびしろ。

つらいのは、成長痛。
 


…って、昔も考えたことあったなあ。

と思って前のブログみたら
同じこと書いてた。笑笑笑

 


http://blog.livedoor.jp/springaily/archives/1010921446.html

 

 

 

 

どうやら私は昔から

平坦な道よりも、山あり谷ありなコースが好きなようです。

 

 

 

ドラマチックな方がすき。


つらいけど、大変なことも多いけど、
その先に、レベルアップした自分が待ってる。

 


泣いたり落ち込んだりするけど、
その後、笑えたときには

きっと、よりいい笑顔の私がいる。

 

 

どうせ生きてるなら

死ぬまでにいくらか時間があるなら

 

 

 

レベルアップしたほうが

いろんな武器を手に入れて

いろんな仲間と出会って

いろんな戦い方を知った方が

 

人生というゲームは、面白いんじゃないかなと思うんです。

 

 
私はその方がいい。

 

なんか、ドラマチックで

ドキドキするじゃん。

f:id:springaily:20170521181425j:image

わたしはそんな、ドラマのある人生がいい。

 

 

 

 

…と、これは、ドMな私の答え。

つらいことや大変なことが少ない毎日がしあわせ、って思う人もいると思う。

 

 

 

 

みなさんは、どうですか?

どんな人生がいいですか?

良かったら今度聞かせてね。

 

 

 

 


というわけで、この辺で。



さてさて

 

じゃん(あゆみさん結婚おめでとうスペシャル)


f:id:springaily:20170521180656j:image
「はるお座」

なんのこっちゃ!とツッコミ入れたいところだと思いますが、次回までしばしお待ちを。笑


ではまた〜!

ちほ。

私のゴールデンウイーク


こんばんはʕ•ᴥ•ʔ
 
実はいま、綾部を少し離れてます。
現在東京からの帰路です。

 

 


そう!
おとといから、4日間ほどでしたが

 


私のゴールデンウイーク!!!

でした♡
 
楽しみすぎて、毎日友達とLINEでカウントダウンしてた。笑

f:id:springaily:20170501200016j:image

 

 

 


両親に会って
お母さんのうどん食べて
他愛もない話して
お父さんと昼寝して

 


同い年で最近お店始めた友達のとこ遊びに行って

f:id:springaily:20170501200308j:image

 


ちほんちでお弁当作って

f:id:springaily:20170501200328j:image

 


夜逃げみたいにして宮城向かって


アラバキそっちのけでキャンプ楽しんだりf:id:springaily:20170501210325j:image

 

 


フェスっぽいことしてくたくたになったりf:id:springaily:20170501210304j:image

 

 

 

帰りの温泉上がりに夜の国道で走り回ったり

 

 


大学の先輩に会ってちょっといい話したりf:id:springaily:20170501200506j:image

 

 


元職場の大大大好きなみんなと戯れたり f:id:springaily:20170501200539j:image

 

 

 

ちょーーーーーココロ満タンに充電されました。
お腹いっぱい。

 

 

 

 


また明日から、頑張ります。

 

 

 

あの子のこと


さて、今回は次回予告の内容を変更して(変更しがち笑)

 

 

東京生活の2年間、
1番一緒にいたかなぁと思う子のこと書こうかな。

 

 

名前はちほです。よろしくね。笑

 

 

 

第一印象はお互いよくない。笑

 

 

初めて会った時のことは、なんとなーくしか覚えてないんだけど


最初は正直、そんなに仲良くなれる気しなかった。笑

 

 

なんか

ずっとハイテンションだし、

すごいメルヘンな感じだし、

ちょっとメンヘラっぽいし笑、

 

 

ちょっとドライで淡白っぽい私は、若干引いてた。笑

 


すげぇ奴いるな、くらいの感じ。笑

 

 

 

 

そして、ちほも実は初対面の時

「あの子とは仲良くなれないわ無理だわ」と思ってたらしい。爆笑

 

なんていうか、

逆に両思い。笑笑笑

 

 

 

 


でも、2回目くらいに会った時
「はるおちゃん!!!!友達なろう!!!!遊ぼう!!!!」

 

みたいなこと言ってくれて(これまたすごい勢いで笑)

 


その笑顔がキラキラしてたの、すごく覚えてる。


ギラギラじゃなくて、キラキラ。

幼稚園児みたいなキラキラ。笑

 

f:id:springaily:20170501201148j:image

キラキラキラキラキラキラ

 

 

そのへんがメルヘンなんだよなぁ、、、笑

 

 

 

 

 

そんなキラキラして言われたらさぁ

なんかさぁ、断れないじゃんね。笑

 

 

いいよーあそぼー!ってなるじゃんね。笑

 

 

 

 

そして何回か遊んだり、お泊まりしたり。

f:id:springaily:20170501201355j:image

 

 なんだかんだ、ちょっとずつ、すごく仲良くなっていったのでした。

 

 

 

 

私史上最高にマイペースなやつ

 

 

私の人生史の中にはいろんな登場人物がいるんですけど、

 

 

その中でも第1位に君臨するんじゃないかというくらい、マイペースなやつです、ちほは。笑

 

 

 

 


すーごい自分のこと話すし
自分の話聞いてー!ってアピールしてくるし
聞いてないと本当に不機嫌なるし
すぐお腹すくし
すぐ眠くなるし
空腹でも眠くても不機嫌なるし。笑


ていうか、1日に何回も上機嫌と不機嫌繰り返す。笑

 

 

 

そして
嬉しい時はやたら声も目もでかくなって
身振り手振りが止まらなくて
周りのみんなまで巻き込んでみたり。笑

 

 

 


でも、そんな「感情丸出し!!!」な彼女の周りにはいつも笑顔があって

みんなちほのことすごい可愛いがってて

f:id:springaily:20170501201621j:image

人に愛される才能がある人だなあ、って、いつも感じていた。

 

 

 


まあ私も、その才能にひっかかったうちの1人なんだけど。笑

 

 

彼女の魅力。

 

私が思うちほのすごいところは

 

 

愛を注がれれば注がれるほど、
どんどん伸びていくところ。

f:id:springaily:20170501204659j:image

 

 

 

 形のあるもの、ないもの
いろんなプレゼントをするたびに
キラキラの威力がすんごい「ありがとう」をくれるところ。

f:id:springaily:20170501204616j:image

 

 

 


そのコロコロ変わる表情が見たくて
いろんなことをしたものです。

 

 

 

ずっと行きたがってたひまわり畑に内緒で連れて行ったのとかね。

 f:id:springaily:20170501204748j:image

 

 

もう私、ちほの彼氏なんじゃないかと思った。笑

 

 

 

 

そして、月日は流れまして。

 

 

私たちは本当にすっかり仲良くなってしまって

私は、ちほんちの合い鍵まで持つようになった。(彼氏か笑)

 

 


そんなある日。
クリスマスデートをした私たち。(彼氏か笑)

 

その日、ちほから、クリスマスプレゼントもらったんです。

 

それが圧倒的愛に溢れていてね、

圧倒的に感動しました。

 

 


すーーーっごい可愛い(そして高い←ここ重要)イヤリングももらったんですが

f:id:springaily:20170501211731j:image

 


それよりも嬉しかったのは、手紙でした。

 

 

書いていた内容は秘密ですが。笑

 

 

 

だいたいかいつまんで言うと


はるお、いつもいつも
形のあるもの、ないもの
様々な形のプレゼントを、ありがとう。

その中でも、私がはるおからもらった1番のプレゼントは、「やりたい!を叶えるチカラ」です。

これからは、はるおにもらった愛への仕返しをしていきます。

 

 

 

みたいな。

 

 

 

 

もーーーー

めっっっっちゃ、嬉しかった。

 

 


私、座右の銘が「きみもできる」だから。
生涯誰かに伝えていきたいメッセージ、これだから。

 

「叶えるチカラをもらった」とか言われたら、泣きそうになるよね。

 

 

 

花も人も


こんなふうに


種に水をやると花が咲くみたいに

 f:id:springaily:20170501212817j:image

 

 

人間も、愛を注ぐとそのぶん芽が出て花が開いて、何倍も愛が返ってくることがある。


人間って面白くて奥が深くて、愛おしい。

 

 


そして、それが一方通行でなくて


‪愛を伝えて伝えられて、ありがとうを贈って贈られて、‬その追いかけっこし続けて

「思いやりが止まらねー!」

っていう、そんな関係ができることもある。‬

 f:id:springaily:20170501212153j:image

 

 


そんなんできたら、ものすごい幸せな人生じゃないですか?

ねえ。すごいよねえ。

 

 

 

こんなふうに

 

 

ちほちゃんは
マイペースだし気分屋さんだし
いろいろ世話の焼ける奴だけど

 

愛を注がれた時の花の咲かせ方が、
本当に本当に綺麗な女の子で。

 f:id:springaily:20170501211909j:image

 

その花のキラキラに、私はすごく大きな幸せをもらいました。

 

 

 

 


私の幸せはやっぱり、

「はるおのおかげでできるようになったよ。できるようになったから幸せになったよ。ありがとう」

って言われる瞬間にあるかも、と気づかせてくれました。

 

 

 

 


こんなふうに愛を送って送られて過ごしていた私たちなので

東京を離れる時、それはもう本当にさみしかったです。

 f:id:springaily:20170501212049j:image

 

なんなら今もまださみしいけど。笑

 

 

 

 

 

 


でも、離れたって、できないことはない。

 


これからも、お互いに

思いやりが止まらねー!

っていう友達でいようと思います。

 f:id:springaily:20170501212442j:image

 

 

 

 

 

最後に大好きなWANIMAの曲より(アラバキ引きずってる)

 

 

ありがとうを込めて歌った

f:id:springaily:20170501205812j:image

 

この気持ちに嘘はないと

f:id:springaily:20170501205828j:image

 

 

さよならが教えてくれた

f:id:springaily:20170501205841j:image


離れるのは距離だけと

 f:id:springaily:20170501205955j:image

 

 

はい、というわけで、今日はちほ得な回でした。笑

 

 

じゃん!

今度こそは

f:id:springaily:20170501210057j:image

「わたしはドMだと思う。笑」

 

今週書けるかな〜

書きたいな〜

 

頑張ります。できる範囲で。笑

 

 

ではまた!

18歳で死ぬと思ってた。

京都にきました。

こんばんは٩( 'ω' )و

 

さてさて、みなさま。

わたしがいまどこにいるかと言うとーーーーー!

 

 

 じゃんっ

f:id:springaily:20170417001232j:image

きちゃいました。

京都府綾部市

 

 住む環境も、同居人も、職場も何もかもガラリと変わりまして。

 

そしてそれがまだ前例のない仕事なもんで。

 

 日々必死です。もう。

応援メッセージ絶賛大募集中!!!笑

 

 

 

 

やっと。

 今回は、1ヶ月前に予告したタイトルの記事、やっと載せれます。

実は前から書いてたんですけどね。

 

書きたいことありすぎて、どれから出そうかと考えてるうちにどんどん時間が過ぎていくので、もう載せますわ。笑

 

 

で、今回は

「18歳で死ぬと思ってた。」
というお話を。

 

いきなり重い。笑

 

 

 

なぜかというと

私、小さい頃から見る夢があって。

 


雨の日の夜、真っ暗な道を、
制服を着た私がひとり、傘をさして歩いてる夢。

 

 

たぶん学校の帰り。

 


そこへ車が通るんですけど、

 


すっごくあっけなく、

 


その車にひかれるんです、私。

 

 

 


1年おきぐらいに、毎年のようにみる夢でした。

 

 


物心ついた時から何回もその夢をみてたので、幼い頃から自然に

 

「あー私はたぶん18歳かそこらで車にひかれて死ぬんだろうな」


と思うようになっていました。

 

 


朝起きるて、「あー、よかった。生きてる。」と、よく思ったものです。

 

 


あと
私めっちゃ生命線短いんですけど。笑


「まあそうだよね」とか思っていました。笑

 

 

 

 

あと
その夢のことは、なんだか誰にも言えなかった。

 

言ったら、本当の本当に、そうなってしまいそうで。

 

やっぱり、少しは怖かったし。

だから絶対口にしたくなかった。

 

 


そして、だからこそ

「短いかもしれないけど、濃い時間を過ごしてやろう。」

とも思っていました。

 

 

高校受験、とか。

そんな私は中3の時、

いろいろあって、


模試結果が合格確率6パーセントの高校を目指すことに。笑

 

それまでの2年を取り戻すかのように必死で勉強して(最初からやれ)

 


なんと受かったんです。笑

 

 

で、そんなこんなで高校に入り、

念願の部活に入り、

 

それはもう寝る間も食う間も何もかも惜しんでめっちゃ部活しました。
いやー、やりちぎった。
1月1日と8月13日しか休みなかったし。笑

 

 

 

 そして迎えた18歳の誕生日

「すごい。今日まで生き抜いたんだ、私」

 

 18歳になった2月は、
大学受験の真っ最中でした。

 

 

「3月で制服着なくなるけど、一体いつ死ぬんだ???」

 

「分かんないけど、とりあえずやりちぎらないと後悔する」

 

 

そう思った私は、行きたいと思える学校を手当たり次第に全部受験して、3/31まで受験して粘って粘ってました。

 

 

あきらめ悪すぎ。笑

しかも結局、全部落ちたし。笑

 

 

 

そして4月1日。

その年の4月1日。

 

 

 エイプリールフールですね。

 


嘘だろって感じでした。

 

 

 

 

 

生きてるよ?私。

 

もう制服着ないよ?

 

え?

 

 

 

 

 

 

やばい。
やばいやばいやばい。

 

 

死ぬかと思ってたのに!!!!!!!!!!

生きてるじゃん、私!!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:springaily:20170417002557j:image

 ラッッッッッッッキーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

と。

 

 

 


そこから、私は自分の人生を「ボーナスタイム」って思うようになりました。笑

 

本来、ないと思ってた時間なので。

 

 

 

 

そんな感じで。

先日、25歳になりました。

f:id:springaily:20170417002902j:image
生きてます。
ボーナスタイム、みんなのおかげで、楽しく続けられています。

 

 

 

いやー、ほんと。
ラッキーですよ、ほんと。

生きてるだけで丸もうけ。

 

 

ありがたいことに、今日も人生は続いています。

 

 

 

 

この生命線の切れ目が何歳を示しているかは分からないけど、

 

今日も、やりちぎる。

明日も、やりちぎる。

 

 

 

 

幸運なことに、生きてるので。

どうせ生きてるので、

少しくらい、必死にやってみようと思うんです。

 

 

 

 

 

というお話でした。

こんなところで、おしまいとして。

 

 

次回は

じゃん

 f:id:springaily:20170417003750j:image

 「わたしはドMだと思う。」

 

すごい民度の低さとボキャブラリーの貧困さが露呈していますね。笑

なんかすみません。笑

 

でも、そういう話を書きます。笑

 

 

よかったら読んでください。笑 

 

 

 

ではでは、またね٩( 'ω' )و

【番外編】嘘つきたかったけどつけなかった。

東京を、旅立ってきました

 

こんばんは。


今、両親と福井県にいます。

 

 

 

ゆっくりゆっくりドライブしながら
途中で海に寄り道して

白浜歩いて流木探したりして

f:id:springaily:20170401224030j:image

f:id:springaily:20170401222334j:image

f:id:springaily:20170401224035j:image

 f:id:springaily:20170401224106j:image

 


夜はしっかり大好きな餃子を食べて。

 

 

 

明日から住む家の近くの宿について、おかんと同じ部屋でお泊まりしてます。

f:id:springaily:20170401224020j:image

 

お父さんはいびきがうるさいから別室。笑笑笑

 

 

 

 

明日いっしょに新居行くんだ〜

 

 

 

 

 

 さてさて

きのうまでは毎日のように、


たくさんたくさんの
「行ってらっしゃい」をもらっていました。

 f:id:springaily:20170401232427j:image

 

f:id:springaily:20170401231710p:image

 

f:id:springaily:20170401232554j:image

 

f:id:springaily:20170401232818j:image

 

f:id:springaily:20170401232451j:image

 

f:id:springaily:20170401232410j:image

 

 

はぁ〜〜〜〜あ。

 

 みんな好きだーーーー!!!!

 

 

 

 

仕事やめてからの半年間。

 この半年。

 

 

まずは、今しかない!ってことで
「いつか行くね」をかなえるために

 

行きたいとこ行って
会いたい人に会って
やりたいことやりちぎってみました。

 

島根と秋田と北海道と京都と大阪と鹿児島と宮崎とスリランカ行った。笑

 

 行き過ぎ。笑笑笑

 

 

 


友達とも、思い残すことないくらいめちゃめちゃ遊んだ。

f:id:springaily:20170401234219j:image

 

 


飲み過ぎて、ごはん行き過ぎて、

顔がまんまるになりました。笑

 f:id:springaily:20170401233330j:image

こら!似てるって言うんじゃないよ!笑

 

 

 


夜遊びしちゃって帰り道で変なナンパに何度もあって、それをネタにまた飲んで。笑

 

「寿司食いたくないすか?一貫だけ!一貫だけ!!!」とか。

 

一貫だけって!!!笑笑笑

 

 

 

 

 

あと
夜更かしは嫌いだけど、夜の散歩はめっちゃすきで、めっちゃした。

 

出口のない問いにまったり付き合ってくれる友達ありがたかった。

 

f:id:springaily:20170401234028j:image 

 

 

 

 


コミュニティナース育成PJやってる文京区のオフィスで、インターンもした。

f:id:springaily:20170401234500j:image

 

何もない、何も与えられてないところで
常に模索しながら「これでいいのか?」って思いながら、

トライアンドエラーの繰り返しの日々だった。

 

 

会社のみんなは、
クレイジーで
個性的で
コミカルで
優しいんだけど
わりと熱血さんで
真面目に不真面目で

f:id:springaily:20170401234722j:image
愛に溢れてた。

 

 

 

 

 

 

東京に来て約2年。

 

 

秋田を出て2年も経ったのか、

2年しか経ってないのか。

って、複雑な気持ちです、いま。

 

 

 

思い返すとね

 

 

楽しかったことしかなかったような気がする。
ずっと笑ってた気がする。

 

たまに悩んで泣いていても
その姿をみて笑ってくれて
私もつられて笑えた気がする。

f:id:springaily:20170401234919j:image

 

私のかっこ悪いところを見せたら
みんなもかっこ悪いところ見せてくれて
お互い笑いあって励ましあってた気がする。

 

 

 

すぐへこむし、不器用だし、

なんだかんだ照れ屋だから、

愛情表現ストレートにできないし。笑

 

 

それでも隣にいてくれて、

私と人生を共有してくれて、

見捨てずに見放さずにそばにいてくれて

 

ほんとにほんとに

感謝しかありません。

 

 

その感謝の思いを、

不器用なりにみんなに一生懸命伝えた時間だったと思います。

 

 

 

‪伝えたら返ってきた

 

そうしてありがとうを贈っていたら

気が付いたらその何倍返しにもされて愛がまた贈られきて、

その追いかけっこし続けて「思いやりが止まらねー!」ってなってた気がします。笑

 

 

 

こんなにも愛に溢れたみんなとの日々は

居心地が良すぎて。

 

 

 

ここから離れます、って

言いたくなさ過ぎました。

 

 

さみしいにも程がある。

 

 

出発が4/1でエイプリルフールだったので、

「京都行くっていう昨日の、あれ嘘だよ〜」

って、次の日に言いたいなあと

 

何度、思ったことか。

 

 

 

さみしいもんはさみしい

 

 

私、さみしい時は思いっっっっきり

さみしいぃぃーーーー!!!!

って言うことにしています。

 

 

 

 

だって、

離れるのさみしいもん!!!!!!!

 

このさみしさのぶんだけ、

みんなのことが、

大好きです。

 

このさみしさは、

何にも紛らわすことはできません。

 

みんなの代わりは、

どこにもいないから。

 

 

 

でも、自分で行きたくて決めた次の道。

 

 

 

 

みんなが応援してくれないわけがない。

だからあんなにあんなに力強く優しく盛大に

「行ってらっしゃい」してくれたんだ。

 

 

「行ってきます」を言う私もさみしいけど、

 

 

きっと

「行ってらっしゃい」する方だってさみしい。

 

 

お互い笑顔で大きく手を振りあったことが

みんなとの「頑張ってくるね」と

「みんなも頑張ってね」の約束。

 

 

次会うとき

今よりも成長した私で「ただいま」って言えるように頑張ることが、

 

みんなにもらったたくさんの思い出へのお返し。

 

 

 

また、地球のどこかでね。


いってきます♡

私の名は。

花粉症です


さてさてさて

みなさんいかがお過ごしですか。


私は絶賛花粉症でございます。

鼻かむか、
目をかくか、
くしゃみするか、

そんな人生です、最近。

くそー!!!!!






んでこないだ、同じく花粉症でくしゃみしてる友達に「ブレスユー」って言ったら、「マリーミー」って言われました。爆笑




違うから!!!!!!笑



はい、さて。


もはや色んな人にお話ししてるんですが、


今日は、今年の誕生日にあったことをご紹介したいと思います。

↑これはもらった焼酎、佐藤春華。笑





まじ、すげんだ。
すげかったんだ今年。






2017/02/11のダイジェスト


まずですね。
誕生日前夜ですね。



誕生日になった瞬間はシェアハウスにいまして。





で、お母さんとシェアハウスのリビングで電話していたら、急にケーキ登場。笑




不意打ちすぎだよ!
言ってよ!
知ってたらお母さんと電話しないよ!笑
(長いから)




いやあ、ありがとうございました。

(写真、この酒と映ってるやつしかない。笑)




んで、すごーくいい感じに飲んで

翌朝、みんなと駅での待ち合わせ場所に向かった私。





11日12日と、仲良しのみんなで合宿しよーぜ!という話になっていて。

ですが、その中でも私が大好きな子が1人、急に来れなくなったんです。

超絶残念だったのですが、まあ仕方ない。
その子も、とっても残念がっていました。










少し駄々こねつつ、当日を迎えた私。





待ち合わせ場所に行き、それっぽい車のドアを開けたら、







な、な、な、なんと







お面をつけた人がたくさん。笑




誰のお面かと言うとね
その合宿に来れなくなっちゃった子の仮面だったんです!!!!!!!!笑





すごい。
なんかもう、愛がすごくないですか。

みんなの優しさ(と光景の異様さ)で、
少し泣けました。笑






で。
車内にはクマのぬいぐるみが。



そして、そのぬいぐるみもお面をつけていて



「今日はこいつがちほ(来れなかった子)の代役だから」

とのこと。笑

↑こんな感じで。笑






で。


「これからアウトレットパークに行って、はるおの誕生日プレゼントを買いまーす。はるおはちほと買い物しててね」




と言われ



クマのぬいぐるみ持たされて、1人でアウトレットをうろうろ。笑


完全にやばいやつ。笑





んで、いろいろ買ってもらいました。

鍋とか。笑笑笑






で、宿について、
風呂入ったりごはん食べたりして、ひとしきり盛り上がったところで







突然、怒涛の手紙プレゼントコーナーが始まりました。笑



次から次へと出て来て
「それどーやって集めたの?!?!」って人のまで出てきて。
(秋田のじいちゃんばあちゃんのもあった笑)



なんとあとから数えたら
70通ありました。。笑




すごいよ。
みんなスパイかなんかになれるよ。笑






手紙をくれた友達に、テレビ電話たくさんつなぎました。

幸せだったなぁ。。







手紙の中に答えが


もうね、なんでこんなことしてくれんだ?と。

↑車内の装飾品とプレゼントたち。





そしたら、これが答えかなーっていうのが、手紙に書いてありました。










「はるお、愛の伝え方を教えてくれてありがとう。」

「人に愛を伝えることがどんなに幸せか、教えてくれてありがとう。」






愛っていうとちょっとスケールがでかすぎるけど(笑)

でもだいたいみんな、そんなこと書いてくれてたんです。




私が、大好きなみんなのことを大好きって言い続けた結果、こうなってしまったようです。笑




私の名は。

私の両親は、


「私がいることで、周りの人が、あたたかい気持ちになるような、"春の花のようなあたたかく華やかな空気"を作れる人になるように」




そんな願いを込めて、
私に「春華」という名前を
つけてくれたそうです。




それをはじめて聞いたのは小学生の時でした。


当時は「ふーん、なんかクサいこと言うじゃんお母さん」くらいにしか思わなかったんですが(笑)






でもね。


今年の誕生日の手紙のこともそうなんですが




私のやりたいことって
「周りの人に愛を伝えまくること」なんですよ。






そしたらなんか、


あたたかく華やかな空気を作れる人になれそうな気がする。




なので、最近になって、


「私の名前、私のやりたいことと似てるな」と


両親にシンパシーを感じはじめています(笑)




お父さん、お母さん

この名前をつけてくれて
そしてたくさんたくさん愛してくれて
ありがとう。










なんかめっちゃ恥ずかしいこと書きすぎてるだけでオチがつかないので、この辺で。笑



さてさて

じゃんじゃじゃーん


「18歳で死ぬと思ってた。」


来週…書けるかな…

がんばろ…

変人が世界を救うと思う。

3日前帰国しました。


どうも。


みなさんお元気ですか〜
風邪ひいてませんか〜


私はおとといまで超おなかこわしてましたが、今はとても元気です。

カレーの食べすぎかな。笑




と言うのもね、
つい先日、帰国したとこなんです。笑

実は3日前まで、スリランカ行ってました!



今カメラロールこんなの。



いやいやもうね、すごかったよ。


到着前から伝説作ってしまったよ。笑


あのね

搭乗ゲートのド真ん前に2時間前にいたのに、


飛行機逃したんですよ!!!!!!!!笑


ここよ、ここ。
214ゲート。





わりと海外慣れてる2人で行って、何回も確認したのに、、、



なぜだ、、、!!!!


時空が歪んでいたとしか思えません。笑



まあ、結果めーっちゃ笑ったし、思い出深い旅になったのでいいんですが。笑




今回の旅のお供、シェアメイトのやぎちゃん。

やぎちゃん、ありがとう〜〜




さてさて今回は


「変人が世界を救う。」

というお話を。



なんてふざけたタイトルだ。。笑


ちなみにこのお話は、1ヶ月以上前にだいたい書いてたやつです。笑


私の中ではちょっと古くなってる。笑



けど、よかったら読んでください。笑




変人ホイホイ


私の身の回りの友達って、

ちょっと面白くて変なヤツが多いんですよ。笑



たとえば



中野でディズニーのカッコしてみたり(笑)





こんなブローチをくれたり

ヤバイ(笑)



真っ白になって遊んだり(笑)









看護師辞めて北海道で馬と仕事してる人もいれば




こないだ取材してくれたNHKのお姉さんは、元薬剤師なのにリポートからアナウンサーまでいろいろこなしてるすごい人だったり





いつも行く京都の民宿のお母さんは、お父さんの反対を押し切って60歳から民宿始めてたり





やたら秋田のPRをするイベントを、企画運営広報、ぜーーーんぶやっちゃう女子大生もいたり

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/42




脱サラして秋田の古民家の家守してる人とかもいたり







リヤカーにお酒積んで立ち飲み屋しながら日本一周した人もいて




と、紹介しきれないのが惜しいのですが


とにかくちょっと面白いんです、みんな。笑





五城目生活中にかすみさんも「私の周り変人ばっか集まる。私変人ホイホイなの!」って言ってたけど、

↑かすみんさん(笑)





私もなかなかの変人ホイホイだと思う。笑







楽しみがあって。

私ね、そんなみんなの10年後20年後がめちゃめちゃ楽しみなんです。


みんなが、
将来もっと変なヤツになって、
自分の面白いとこどんどん磨いて発信して、





世の中変えちゃえ!!!!!
って思うし、

変えちゃうんじゃないかな?
ってわくわくする。




すげーやりたいのは、
将来もしウチくる?みたいなのに今仲良い子たちが出たら、それに友達として出ること。笑




みんな、持ってる。


でもね。

私の周りには、そういう風に
「自分のちょっと面白くて変なポイント」を



自覚して、
自分で育てて、
発信してる人が多いだけで





本当は世の中のみーーーーーーんな、持ってると思うんですよね。

自分のちょっと面白くて変なポイント」を。







万能な人なんていないけど、無能な人ってだっているわけない。

みんな、
どっかに「その人特有の出っ張り」があるんじゃないかな、と思うんです。



↑万能に近い人と無能に近い人。笑











そしてその、

みんなの「変人ポイント」(笑)が、


この世の中を少しずつ良くしていく
革命に必要なんだと思うんです。





革命。

世の中に変革をもたらしてきた人たちって、

みんな異端児とか変わり者って呼ばれてる気がする。




その人自身の変人ポイントに世の中の問題がヒットして、


「え?!おかしいよこんなの!変えよう!」と

思ったときに、
思ったことを、
思ったまま表現して、

それを貫いた結果、
「あいつ変なヤツだけどスゲーよな」
ってなってる気がする。




でも





そこにはあまり複雑なことはなくて、


「変えたいと思ってる自分」
を自覚することと



「おかしいから変えようよ」
って言う勇気と



本当に変えるまでの
行動力と粘り強さ



しかないと思う。




誰にでもできる。

だから、みなさんも、ぜひ
みなさん自身と、少しだけ、世の中のために


あなたにしかできない変革を
あなたの目でしか見えない革命の種を
ぜひぜひ、探してみて欲しいのです。





きっと、絶対、あるから。




見つからなくても悲観しなくていいと思うんです。
見つかったら超ラッキー!くらいで。



でも

探し続けることは、誰にでもできる。


諦めるのも、諦めないのもタダだし。笑




だったら私は、
粘り強く、諦め悪く、

「私だから気づけたこと、感じたこと」
「私だからできること」
を探して、見つけたらやって。



その繰り返しをして死にたい。





なぜかって、


それでありがとうって言われたらめっちゃ嬉しいじゃん。

はるおらしさ全開で生きてて誰かが幸せになるって、すごいことじゃん。




この上ない自己肯定感アップだと思う。笑



はい、まあ、長くなってきたので、こんなところで。



はい、じゃーん

「私の名は。」



はい、なんか新海誠先生をにおわせる感じです。笑


次週のいつか書けるように頑張ります。ええ。

ではまたね♡

ドラマティックが止まらない。

2月ですね。


みなさん、こんにちは。
2月入って最初のブログでございます。

先週も先々週も書けなかったよね、あーあ。笑
ネタが溜まるばかりでございます。



…2月と言えば!

2月は、家族も友達も会社の仲間たちも誕生日だらけで、大変な毎日です。

私、サプライズするのが趣味なので。笑





ちなみに今日は、
愛する父・のりおの誕生日!

ちなみにお父さんが今日何をしているかというと、
よくわからないのですが、


たしか
ヘリコプター逆さまにして海に落とされても大丈夫かの試験?をされるらしい。笑

海の上の仕事するための試験らしい。笑




お父さんいつから芸人になった?と思った。笑



かく言う私も、誕生日でした!

今年の誕生日は、
本当に本当に本当に
愛に溢れた誕生日でした。。




信じられないくらい祝ってもらって
なんだか
未だに信じられてないです。笑




お手紙が70通も届いたりね。。笑
スゴイな。。






とりあえず1番ヤバイうけると思ったのは
諸事情により、

クマを持たされたまま三井アウトレットパークに放流されたこと(笑)

ただのメンヘラだよ。。笑


そんな1日でした。
(どんな1日)



あとでちゃんと書きます、誕生日に起きたこと。笑
やーまじですごかった。笑







生まれた日、その先には


あと

最近は、新しく生まれるいのちの報告も何回もあったりして。


また誕生日祝う人が増えるな〜
と思ったりして







また、

そんななか、

最近は
天国に旅立っていく方も、身の回りに多くて。


「もう会えない」を何度も味わうことが多くて。








生まれてきたら絶対に死んでいくという
残酷でシンプルすぎる人生のサイクル。




それが最近身の回りで起こりすぎてて


月はじめあたりは、混乱してしまってて。





お昼、事務所でごはんを食べてワイワイしているみんなの顔をみて、泣いてしまった日もありました。笑



どんだけ感情失禁。笑



生きてるってすげえことだ。


生まれてきた、それだけでもすごいこと。


産声をあげられなかったいのちだって
たくさん、あるのだから。


聞こえないけど、その声なき声は、
今日も世界のどこかに響いている。





今日も朝、目が覚めて



目が見えること
色や形がわかること




寒さを感じること




においを感じること
おいしいと感じること




呼吸ができること
起き上がれること
立ち上がれること




きっと
たくさんの人が普通にしていることは、
今日も生きているということは、



とんでもないミラクルなんです。



でももっとすごいのは


そんなふうに
生きてることは、尊い


でもでもでも


本当に尊いのは、
「生きている時間にドラマがあること」だと思う。




朝、おはようと言えるみんなに会えて


泣いたり笑ったり




たまには
困ったり困らせたり




仲良くなったり喧嘩したり




それでも
誕生日を盛大に祝いたくなる大好きな仲間がいて




祝ったら喜ぶ顔が見れて





そんなみんなとの

ひとつひとつの出会いがあって








そこにある、今日も生まれる、いろんなドラマ。

命の尊さって、そこにあるのだと思うんです。




はじまったら、おわる。


ただ生きてたら
ただ死んじゃう。




でも人生ってそうじゃなくて、
毎日いろんなドラマが生まれてる。







いいことばかり起きる人生ではない。
そりゃあ、そーだけど。



それも、いいじゃない。




前に、高齢者の見守りのための施設経営してるお兄さんが言ってた。




「ひとり暮らしだったら、いざこざもないし、スタッフやお隣さんとの関係もないし、楽かもしれないけどね。

でも、せっかく生きてるんだもん、いいじゃないそのくらいのことがあったって。

人と人の間で生きてる感じがするじゃない。『人間として生きる』って、そういうことでしょ?」

って。




「喜怒哀楽がある」って、いいじゃない。


ドラマじゃん。


そのドラマが、本当に幸せだなと思う。





最近は


最近は、こんなことばっかり考えてて
何かと、涙が出そうになります。笑






今日も、

今日を生きている私たちが
今日を生きている私たちのために

せいいっぱい人生のドラマを感じて、幸せを感じて、生きていけますように。




それがきっと、
今日を生きたかった誰かのためにもなるんじゃないかな、と。



そう信じて。



というわけで、


もはや毎週日曜日更新を無視しているのがモロバレですが。笑


一応日曜日になると「ブログ書かなきゃ〜」とは思うんですよ。書けてないけど。笑


はい、では、そんなところで!


じゃんっ

(久しぶりの野村)

「変人が世界を救うと思う。」(リベンジ)

↑これ途中まで書いてたんですけどね笑



そんなわけで、


みなさん、今日も1日、
命をかけて生きてください!(重)


では、またね。