脱・サザエさん症候群

死にたくなるような日曜日の夜に希望の光を。「きみもできる」!

こういう結婚がしたい。

◯●秋田にいます●◯

こんばんは\(^ω^)/

 

さて、いま秋田に帰ってきてます。

 

超おかえり!!!って迎え入れてくれるみんなとたくさん遊んだり

f:id:springaily:20170612190050j:image

 

f:id:springaily:20170612185321j:image

 

 

2日連続BBQしたり

 

f:id:springaily:20170612193536j:image 

f:id:springaily:20170612193703j:image

f:id:springaily:20170612193737j:image

 

 

 

 

超心充電されてる〜〜

みんなありがとう〜〜

f:id:springaily:20170612195130j:image 

 

 

 

でもメインの目的は

幼稚園、小学校、中学校がいっしょの、バリバリの幼なじみの結婚式があったので、それでした。

 f:id:springaily:20170612193912j:image

 

 

ほんと、めっちゃ泣いた。笑

 

 

いっしょに来てた子は挙式終わった時点で泣きすぎて

「私、死ぬわ」

って言い出した。笑

 

 

やめなさい、おめでたい場で。笑

 

 

 

◯●結婚ラッシュ●◯

 

さてさてそんなわけで、とてもおめでたかった結婚式。

 

 

なんと今年は、

めっちゃ仲良かった子が立て続けに結婚。

 

今年5回くらい結婚式参加する予定。笑

 

 

私よりもお母さんが焦ってる今日この頃でございます。笑笑

 

 

今回もね、超幼なじみだったから、お母さんから電報きてて読み上げられたんだけど、

 

メッセージの最後、

「はるかも結婚したくなるような、素敵な式にしてね♡」だった。笑笑

f:id:springaily:20170612194406j:image

 

ほんとやめてくれ!!!!笑

 

 

 

 

◯●結婚した理由⚫︎◯

 

で。

 

私もね、考えるわけですよ、さすがに。

 

結婚か〜って。

 

 

そこで思い出すのは、何年か前、あるお姉さんに結婚した理由を聞いた時のこと。

 

 

私はちょっと冷やかす感じで「決め手は何だったんですか〜〜あ?」というノリだったと思う。うざ。笑

 

 で。

 

 

その時、そのお姉さんが言ったことがね

 

「1人の時のわたしより、この人といる時のほうがわたしらしいし、自分のこと好きだと思えたの。だからずっと一緒にいて欲しくて。」

 

と。

 

 

 

 

それは!!!!!!!!

結婚しますね!!!!!!!!

 

 

ってなった。笑

 

完全に返り討ちにあった気持ちでした。笑

 

 

 

 

 

◯⚫︎バディ探し⚫︎◯

 

結婚した相手とは、けっこうずっとずっと一緒にいると思うんですよね

 

 

 

そんな相手だから、

 

「その人と一緒にいるときの自分の方が自分らしくて、その自分が好きって言える」なんて相手と巡り会えたこのお姉さんは、ほんとにラッキーだなって思ったのでした。

 

 

 

長い人生を、長い間二人三脚で走るひと。

f:id:springaily:20170612193542j:image

バディですよね。

 

 

 

だからこそ、「わたし、この人といっしょにいる時、コンディション最高だ!」っていう人がいいですよね。

 

 

 

いるかなあ。

出会えるかなあ。

 

 

 

でもね

私の友人たちは、みんなみんな、

f:id:springaily:20170612215644j:image

 

旦那さんといることで、その子の良さが引き立つような、その子がもっともっとその子らしく輝けるような感じがしています。

 

そんな相手と出会っていて、私は友だちとして、ほんとにほんとに嬉しい。

 

 

幸せになってね、と言うか、「幸せになって良かったね」って感じ。

 

 

みんな、結婚おめでとう。

f:id:springaily:20170612195602j:image

 

 

末長く、お幸せにね。

 

 

 

◯⚫︎と言ったところで⚫︎◯

 

でーんっ

f:id:springaily:20170612215620j:image

「人のため を、自分のために。」

 

 

そんな感じ。

今日焼肉食べたけど、2回目のご飯食べてるこの感じ。笑笑笑

 

 

ではまた!

 

高給取りになりたい。

褒めて!!!

こんばんは。

 

ちょっと。

ちょっとちょっとちょっと!

 

3週連続でちゃんとブログ書けましたよ〜〜褒めて!!!!\(^ω^)/(レベル低い)

 

そんな今日は、仕事でわたあめ使ってました。f:id:springaily:20170604233948j:image

我ながら、私わたあめつくるのうまい。(自分で作って自分で拍手して子どもに苦笑されてる図)

 

 

 

さて今回は。

 

「高給取りになりたい。」

という、なんとも下世話なかんじでお送りします。笑

 

民度低くてすんません。笑

 

 

まずググってみた。

 

きゅうりょう
【給料】
勤労に対して支払われる報酬。

 

 とのこと。

働いた分のご褒美ってことですね。

 

 

 

 

さてここで、何年か前、めっちゃめっちゃめっちゃ迷ってた就職活動真っ最中のお話を。

 

 

 

 

当時の私はほんとに悩んでいて。

 

大学四年生の私は、悩みまくった挙句、何十人もの大人たちにインタビューしたり相談したり、看護学生なのになぜかハローワークに行ってみたり。。笑

 

 

その節はみなさん本当にお世話になりました!!!!!!

f:id:springaily:20170604234533j:image

土下座もんだわ。まじ。 

 

 

 

 

 

その中で、私が大好きなお姉さんがくれた言葉を紹介します。

 

 

 「私の知り合いには色んな人がいるよ。

 

サラリーマンで、バリバリ働いて、ストレスも抱えながら頑張ってる人の中には、いっぱい稼いだお金を休みの日にパーっと使って遊んで発散してたりする人もいる。

 

その傍ら、フリーランスで地味だけど仕事を生きがいにしてやっていってる人もいて、その人は休みの日にいっぱいお金使ったりしなくても満足してるみたい。

 

だから結局、残るお金は同じようなもんみたい。

 

そのフリーランスの人は、仕事で得られる人との出会いとか、人との関わりとか、関わった人たちの表情とか…。それ自体がお給料だって言ってたよ。」 

 

と。

 

 

もちろん、サラリーマンにだって、やりがいとか仕事の中で得られるものが山ほどある。というのは大前提ですが!

 

 

 

 でも

「金じゃないってことか。」

と、ちょっと感動したのを覚えております。

 

 

 

3年越しで。

 

さて、今度は、こないだのこと。

 

仕事をしている中で、

ある女性から、こんなことを言われたんです。

 

 

 「なんだかこれから、毎日に楽しいことが増えそうで、うれしいわぁ。

 

きのうも今日も、あんたらのおかげでほんまに楽しいわ、あんたらすごいなあ。

 

綾部に来てくれてほんまにありがとうなあ。」

 f:id:springaily:20170604235159j:image

 

 

なんて言葉をもらってしまった。

 

 

そのときね、私、

 

めっっっっっっっっっ

 

 

 

 

(溜め)

 

 

 

 

 

っっっっっっっっっっっちゃ

嬉しかったんですよ!!!!

 

 

 

 

 

「これ、この3年分のお給料でいい!!!!」
ってくらい。

 


ほんとにほんとにほんとにほんとに
嬉しかった。

(本当はよくないけど。ビンボーだし。笑)

 

 

 

 

3年前がフラッシュバック

 

 そして、この時思ったんです。

 

 

あのお姉さんが言ってたお金じゃないお給料って、

これかーーーーー!!!!!!!!!!!

 f:id:springaily:20170604235539j:image

と。

 

 

働いた分の、ご褒美。

お金にならないご褒美。

 

 

 

 

 私が欲しいお給料

 

私はこの先、どれくらいのお給料をもらえるだろう。

貨幣としても、それ以外でも。

 

 

どんな仕事をして、

どんな人に何を与えて、

何を報酬としてこの手に得られるだろう?

f:id:springaily:20170605000920j:image

 

 

考えると、とてもわくわくします。

それと同時に、「自分が欲しいお給料ってどんなものなのか?」って、ちゃんと考えないとなぁと。

 

じゃないと、

欲しいお給料にありつけないと思うから。

 

 

広い広い意味で、高給取りになりたいな。

と思う今日この頃です。

 

 

 

稼ぐぞ!!!!

f:id:springaily:20170604235944j:image

 

 

なんか自分の写真ばっかりになってしまった。笑

 

 

たまにはいいじゃないか、はるおの顔満喫コースも。笑

 

 

 

こんなところで。

 

じゃんっ

f:id:springaily:20170605000312j:image

 「こういう結婚がしたい」

 

 

はい。私、いわゆる適齢期なんでね。笑

考えさせてよそんなことも。笑

 

 

ではまた〜〜\(^ω^)/ 

はるお座

やっぱり攻めるわたし。

こんにちは( ^ω^ )


さてさてさて
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は相変わらず京都の山奥で奮闘中です。

 f:id:springaily:20170528003735j:image

 

奮闘しすぎて充実しすぎて、きのうから13日連続空いてる日がありません。笑

 

 

相変わらずだ、、、笑

がんばろう。生き抜こう。笑

 

 

さて今回は

「はるお座」
というテーマで書いてみます。

 

 


はるお座…?

 

 

はい、これは劇団とかの名前とかでもなんでもありません。

 

ていうか

ありません、こんなもの!!!笑

 

 

 

じゃあなんなんだ。

と言いますと。

 

 

 

「人生なんて星座だ」


…なんか自分で言ってて恥ずかしくなってきましたが、負けずに書き続けます。
見守ってください。笑

 

 

 

 


生きてると、「あれやりたいな」「これが好きだな」って思うことあるじゃないですか。

 

 

 


みんな、日常の中で

そういう「自分の星」みたいなものを見つけては、キラッと光ってるそれを目印に進んで行ってるんだと思うんです。

 f:id:springaily:20170528004743j:image

きらーん

 

 

「夢」っていうと壮大すぎるけど、そんな感じのもの。

 

 

 

 

で。

それって1つではなくて。


何個か自分が目指したい星があると思うんです。光り方も形も大きさも違うだろうし。

 


近いもの同士の星とか、全然関係ないような場所にある星とか。

 

こころの中に、色んな星がいっぱいあると思うんです。あっていいと思うんです。

 

 

たとえばね


結婚したい。

100歳まで生きたい。

海の見える家に住みたい。

歌手になりたい。

飲食店をやりたい。

世界一周したい。

…とか。

 

 

 

とにかく、


誰に何言われようが、「やってみたい、目指してみたい星になるもの」は、見つけるだけ見つけて、心に留めておいて良い

 

と思うんです。

 

 

 

 

叶わなくたっていい。
小さくても大きくてもいい。

 

 

 

当たり前のことなんですけど、
夢って、持ち放題タダなんですよ。笑

f:id:springaily:20170528010629j:image

あざーす!

 

 

 

でね。


人生の中で

この星はちょっと違うかな?って思ったら、外していいし。

 

あの星はもっと中心に置きたい!って思ったら、ど真ん中に持ってきてもいい。

 

 

それで最終的に出来上がった星と星を結んだら、「その人の人生」が出来上がると思うんですよ。

 

その人の星座、というか。
(なんかとてもクサいな。笑笑笑)

 

 

 


で!!!

 

星座って、真っ直ぐなものもあるけど、くねくね曲がってるのもあるし、すごい離れた星と星が繋がってできているのもあるじゃないですか。


人生も、そんな感じでいいと思うんですよね。

 


一直線になってる必要なんかないし、全然違う目標が点在しててもいいし、その日によって光る星と光らない星があっていいのでは

 

と。

 

 

 

「この人の人生ってこんな感じだったよね」っていう全体像は、

最終的に、ほんとに、死んだ後くらいに、星と星を結びつけたら見えてくるようなもんなんじゃないかなぁ。

と思うんですよね。

 


最終的にどこに行き着いてどんな形になるかなんて、分かんないから。

 

 


だから生きてるうちに出来ることって、

 

精いっぱい星を見つけてはそれに向かって走り続けるだけなんじゃないかな。

って思うんです。

 

 


どんな星座になるかは、できてみないと分かんない。

 


見えないから怖さも不安もあるけど、
完成図が不明なんて、めっちゃ面白い工作じゃないですか?

 f:id:springaily:20170528010134j:image

 

 

 

わたしの「はるお座」はどんなもんになるんだろう。

 

いつか自分が空の上に行った時に見る最終的なはるお座を楽しみに、死ぬまで走り続けてみようと思います。

 

 


なんだかすごくメルヘンな内容になってしまった、、、笑

 

 


まあでも、なんか思いついたので書きたかったんです。

 


つまり何が言いたいかと言うと、

明日からも、世界一面白い工作を、楽しんでやりましょう!ということ。

 f:id:springaily:20170528011142j:image

 

 

はい、ではこのへんで。

 

 

じゃんじゃじゃん

 

f:id:springaily:20170528011813j:image

「高給取りになりたい。」

 

はい。

すごい品がないですね。笑笑笑

でもいいんです、これで。笑

 

 

ていうかもう、野村サザエ使いすぎて普通に見えてきた。けどなかなかすごい画だよねこれ。笑

 

 

ではまた〜〜(^ν^)

 

わたしはドMだと思う。

お久しぶりです。

 

こんにちは!
はるおです。

最近は、
相変わらずばっちりバリバリ仕事したり
泣いたり笑ったり


まあなんとか元気にやっております。

 




おとといはDIYデビューしてました。

f:id:springaily:20170521173814j:image 

つくえ作った\(^ω^)/

 

f:id:springaily:20170521173929j:image

かわいい。
愛でる。

DIYハマりそう。


 

 

 

 

さてさて今回は

「 わたしはドMだと思う。」

というテーマのことを書こうかと。



「てか、はるおって一体いま何してんの?」

って思ってる方も多いと思います(笑)

そんなみなさんへのメッセージ的なことも含めて書こうかと(笑)





いまのわたし。

 

今わたしは、京都府綾部市というところで
地域おこし協力隊として働いております。

f:id:springaily:20170521174247j:image

地域の看護師、「コミュニティナース」という働き方の概念を実現して自活できるようなモデルづくりを3年かけてやっていきます。

…なんだか、難しいよね。笑





縁もゆかりもない
知り合いもいない
地名も何も分からない
綾部市というところで
「はじめまして」の嵐の中で
f:id:springaily:20170521174411j:image


今この世にない仕事を
名前と概念しかないような職業を
「コミュニティナース?なんじゃそりゃ?」
と言われながら
f:id:springaily:20170521174432j:image


出会って間もない仲間たちと
いろんなこと手探りで
f:id:springaily:20170521174505j:image

仕事を創造しているところです。




マニュアルも、前例もないので
すごく迷います。




「わっかんねー!!!」
「うまく言えねえー!!!」
「伝えたいのた伝わんねー!!!」
「これでいいのか?!」


そんなのの連続です。笑



でもね。
この「うまくいかない!」が、すごく楽しいんです、わたし。

ドMだ。笑

 

 

 

 

 

レベルアップしたほうが面白そう


答えがなくて迷うときは、

答えを作るチャンスがきてるとき。


わからない、

それがおもしろい。



はがゆいのは、

いま手が届かないから。

いま出来ないこととの出会いは、
「いつかやりたいこと」を見つけられたということ。
 


f:id:springaily:20170521175319j:image

しんどさは、のびしろ。

つらいのは、成長痛。
 


…って、昔も考えたことあったなあ。

と思って前のブログみたら
同じこと書いてた。笑笑笑

 


http://blog.livedoor.jp/springaily/archives/1010921446.html

 

 

 

 

どうやら私は昔から

平坦な道よりも、山あり谷ありなコースが好きなようです。

 

 

 

ドラマチックな方がすき。


つらいけど、大変なことも多いけど、
その先に、レベルアップした自分が待ってる。

 


泣いたり落ち込んだりするけど、
その後、笑えたときには

きっと、よりいい笑顔の私がいる。

 

 

どうせ生きてるなら

死ぬまでにいくらか時間があるなら

 

 

 

レベルアップしたほうが

いろんな武器を手に入れて

いろんな仲間と出会って

いろんな戦い方を知った方が

 

人生というゲームは、面白いんじゃないかなと思うんです。

 

 
私はその方がいい。

 

なんか、ドラマチックで

ドキドキするじゃん。

f:id:springaily:20170521181425j:image

わたしはそんな、ドラマのある人生がいい。

 

 

 

 

…と、これは、ドMな私の答え。

つらいことや大変なことが少ない毎日がしあわせ、って思う人もいると思う。

 

 

 

 

みなさんは、どうですか?

どんな人生がいいですか?

良かったら今度聞かせてね。

 

 

 

 


というわけで、この辺で。



さてさて

 

じゃん(あゆみさん結婚おめでとうスペシャル)


f:id:springaily:20170521180656j:image
「はるお座」

なんのこっちゃ!とツッコミ入れたいところだと思いますが、次回までしばしお待ちを。笑


ではまた〜!

ちほ。

私のゴールデンウイーク


こんばんはʕ•ᴥ•ʔ
 
実はいま、綾部を少し離れてます。
現在東京からの帰路です。

 

 


そう!
おとといから、4日間ほどでしたが

 


私のゴールデンウイーク!!!

でした♡
 
楽しみすぎて、毎日友達とLINEでカウントダウンしてた。笑

f:id:springaily:20170501200016j:image

 

 

 


両親に会って
お母さんのうどん食べて
他愛もない話して
お父さんと昼寝して

 


同い年で最近お店始めた友達のとこ遊びに行って

f:id:springaily:20170501200308j:image

 


ちほんちでお弁当作って

f:id:springaily:20170501200328j:image

 


夜逃げみたいにして宮城向かって


アラバキそっちのけでキャンプ楽しんだりf:id:springaily:20170501210325j:image

 

 


フェスっぽいことしてくたくたになったりf:id:springaily:20170501210304j:image

 

 

 

帰りの温泉上がりに夜の国道で走り回ったり

 

 


大学の先輩に会ってちょっといい話したりf:id:springaily:20170501200506j:image

 

 


元職場の大大大好きなみんなと戯れたり f:id:springaily:20170501200539j:image

 

 

 

ちょーーーーーココロ満タンに充電されました。
お腹いっぱい。

 

 

 

 


また明日から、頑張ります。

 

 

 

あの子のこと


さて、今回は次回予告の内容を変更して(変更しがち笑)

 

 

東京生活の2年間、
1番一緒にいたかなぁと思う子のこと書こうかな。

 

 

名前はちほです。よろしくね。笑

 

 

 

第一印象はお互いよくない。笑

 

 

初めて会った時のことは、なんとなーくしか覚えてないんだけど


最初は正直、そんなに仲良くなれる気しなかった。笑

 

 

なんか

ずっとハイテンションだし、

すごいメルヘンな感じだし、

ちょっとメンヘラっぽいし笑、

 

 

ちょっとドライで淡白っぽい私は、若干引いてた。笑

 


すげぇ奴いるな、くらいの感じ。笑

 

 

 

 

そして、ちほも実は初対面の時

「あの子とは仲良くなれないわ無理だわ」と思ってたらしい。爆笑

 

なんていうか、

逆に両思い。笑笑笑

 

 

 

 


でも、2回目くらいに会った時
「はるおちゃん!!!!友達なろう!!!!遊ぼう!!!!」

 

みたいなこと言ってくれて(これまたすごい勢いで笑)

 


その笑顔がキラキラしてたの、すごく覚えてる。


ギラギラじゃなくて、キラキラ。

幼稚園児みたいなキラキラ。笑

 

f:id:springaily:20170501201148j:image

キラキラキラキラキラキラ

 

 

そのへんがメルヘンなんだよなぁ、、、笑

 

 

 

 

 

そんなキラキラして言われたらさぁ

なんかさぁ、断れないじゃんね。笑

 

 

いいよーあそぼー!ってなるじゃんね。笑

 

 

 

 

そして何回か遊んだり、お泊まりしたり。

f:id:springaily:20170501201355j:image

 

 なんだかんだ、ちょっとずつ、すごく仲良くなっていったのでした。

 

 

 

 

私史上最高にマイペースなやつ

 

 

私の人生史の中にはいろんな登場人物がいるんですけど、

 

 

その中でも第1位に君臨するんじゃないかというくらい、マイペースなやつです、ちほは。笑

 

 

 

 


すーごい自分のこと話すし
自分の話聞いてー!ってアピールしてくるし
聞いてないと本当に不機嫌なるし
すぐお腹すくし
すぐ眠くなるし
空腹でも眠くても不機嫌なるし。笑


ていうか、1日に何回も上機嫌と不機嫌繰り返す。笑

 

 

 

そして
嬉しい時はやたら声も目もでかくなって
身振り手振りが止まらなくて
周りのみんなまで巻き込んでみたり。笑

 

 

 


でも、そんな「感情丸出し!!!」な彼女の周りにはいつも笑顔があって

みんなちほのことすごい可愛いがってて

f:id:springaily:20170501201621j:image

人に愛される才能がある人だなあ、って、いつも感じていた。

 

 

 


まあ私も、その才能にひっかかったうちの1人なんだけど。笑

 

 

彼女の魅力。

 

私が思うちほのすごいところは

 

 

愛を注がれれば注がれるほど、
どんどん伸びていくところ。

f:id:springaily:20170501204659j:image

 

 

 

 形のあるもの、ないもの
いろんなプレゼントをするたびに
キラキラの威力がすんごい「ありがとう」をくれるところ。

f:id:springaily:20170501204616j:image

 

 

 


そのコロコロ変わる表情が見たくて
いろんなことをしたものです。

 

 

 

ずっと行きたがってたひまわり畑に内緒で連れて行ったのとかね。

 f:id:springaily:20170501204748j:image

 

 

もう私、ちほの彼氏なんじゃないかと思った。笑

 

 

 

 

そして、月日は流れまして。

 

 

私たちは本当にすっかり仲良くなってしまって

私は、ちほんちの合い鍵まで持つようになった。(彼氏か笑)

 

 


そんなある日。
クリスマスデートをした私たち。(彼氏か笑)

 

その日、ちほから、クリスマスプレゼントもらったんです。

 

それが圧倒的愛に溢れていてね、

圧倒的に感動しました。

 

 


すーーーっごい可愛い(そして高い←ここ重要)イヤリングももらったんですが

f:id:springaily:20170501211731j:image

 


それよりも嬉しかったのは、手紙でした。

 

 

書いていた内容は秘密ですが。笑

 

 

 

だいたいかいつまんで言うと


はるお、いつもいつも
形のあるもの、ないもの
様々な形のプレゼントを、ありがとう。

その中でも、私がはるおからもらった1番のプレゼントは、「やりたい!を叶えるチカラ」です。

これからは、はるおにもらった愛への仕返しをしていきます。

 

 

 

みたいな。

 

 

 

 

もーーーー

めっっっっちゃ、嬉しかった。

 

 


私、座右の銘が「きみもできる」だから。
生涯誰かに伝えていきたいメッセージ、これだから。

 

「叶えるチカラをもらった」とか言われたら、泣きそうになるよね。

 

 

 

花も人も


こんなふうに


種に水をやると花が咲くみたいに

 f:id:springaily:20170501212817j:image

 

 

人間も、愛を注ぐとそのぶん芽が出て花が開いて、何倍も愛が返ってくることがある。


人間って面白くて奥が深くて、愛おしい。

 

 


そして、それが一方通行でなくて


‪愛を伝えて伝えられて、ありがとうを贈って贈られて、‬その追いかけっこし続けて

「思いやりが止まらねー!」

っていう、そんな関係ができることもある。‬

 f:id:springaily:20170501212153j:image

 

 


そんなんできたら、ものすごい幸せな人生じゃないですか?

ねえ。すごいよねえ。

 

 

 

こんなふうに

 

 

ちほちゃんは
マイペースだし気分屋さんだし
いろいろ世話の焼ける奴だけど

 

愛を注がれた時の花の咲かせ方が、
本当に本当に綺麗な女の子で。

 f:id:springaily:20170501211909j:image

 

その花のキラキラに、私はすごく大きな幸せをもらいました。

 

 

 

 


私の幸せはやっぱり、

「はるおのおかげでできるようになったよ。できるようになったから幸せになったよ。ありがとう」

って言われる瞬間にあるかも、と気づかせてくれました。

 

 

 

 


こんなふうに愛を送って送られて過ごしていた私たちなので

東京を離れる時、それはもう本当にさみしかったです。

 f:id:springaily:20170501212049j:image

 

なんなら今もまださみしいけど。笑

 

 

 

 

 

 


でも、離れたって、できないことはない。

 


これからも、お互いに

思いやりが止まらねー!

っていう友達でいようと思います。

 f:id:springaily:20170501212442j:image

 

 

 

 

 

最後に大好きなWANIMAの曲より(アラバキ引きずってる)

 

 

ありがとうを込めて歌った

f:id:springaily:20170501205812j:image

 

この気持ちに嘘はないと

f:id:springaily:20170501205828j:image

 

 

さよならが教えてくれた

f:id:springaily:20170501205841j:image


離れるのは距離だけと

 f:id:springaily:20170501205955j:image

 

 

はい、というわけで、今日はちほ得な回でした。笑

 

 

じゃん!

今度こそは

f:id:springaily:20170501210057j:image

「わたしはドMだと思う。笑」

 

今週書けるかな〜

書きたいな〜

 

頑張ります。できる範囲で。笑

 

 

ではまた!

18歳で死ぬと思ってた。

京都にきました。

こんばんは٩( 'ω' )و

 

さてさて、みなさま。

わたしがいまどこにいるかと言うとーーーーー!

 

 

 じゃんっ

f:id:springaily:20170417001232j:image

きちゃいました。

京都府綾部市

 

 住む環境も、同居人も、職場も何もかもガラリと変わりまして。

 

そしてそれがまだ前例のない仕事なもんで。

 

 日々必死です。もう。

応援メッセージ絶賛大募集中!!!笑

 

 

 

 

やっと。

 今回は、1ヶ月前に予告したタイトルの記事、やっと載せれます。

実は前から書いてたんですけどね。

 

書きたいことありすぎて、どれから出そうかと考えてるうちにどんどん時間が過ぎていくので、もう載せますわ。笑

 

 

で、今回は

「18歳で死ぬと思ってた。」
というお話を。

 

いきなり重い。笑

 

 

 

なぜかというと

私、小さい頃から見る夢があって。

 


雨の日の夜、真っ暗な道を、
制服を着た私がひとり、傘をさして歩いてる夢。

 

 

たぶん学校の帰り。

 


そこへ車が通るんですけど、

 


すっごくあっけなく、

 


その車にひかれるんです、私。

 

 

 


1年おきぐらいに、毎年のようにみる夢でした。

 

 


物心ついた時から何回もその夢をみてたので、幼い頃から自然に

 

「あー私はたぶん18歳かそこらで車にひかれて死ぬんだろうな」


と思うようになっていました。

 

 


朝起きるて、「あー、よかった。生きてる。」と、よく思ったものです。

 

 


あと
私めっちゃ生命線短いんですけど。笑


「まあそうだよね」とか思っていました。笑

 

 

 

 

あと
その夢のことは、なんだか誰にも言えなかった。

 

言ったら、本当の本当に、そうなってしまいそうで。

 

やっぱり、少しは怖かったし。

だから絶対口にしたくなかった。

 

 


そして、だからこそ

「短いかもしれないけど、濃い時間を過ごしてやろう。」

とも思っていました。

 

 

高校受験、とか。

そんな私は中3の時、

いろいろあって、


模試結果が合格確率6パーセントの高校を目指すことに。笑

 

それまでの2年を取り戻すかのように必死で勉強して(最初からやれ)

 


なんと受かったんです。笑

 

 

で、そんなこんなで高校に入り、

念願の部活に入り、

 

それはもう寝る間も食う間も何もかも惜しんでめっちゃ部活しました。
いやー、やりちぎった。
1月1日と8月13日しか休みなかったし。笑

 

 

 

 そして迎えた18歳の誕生日

「すごい。今日まで生き抜いたんだ、私」

 

 18歳になった2月は、
大学受験の真っ最中でした。

 

 

「3月で制服着なくなるけど、一体いつ死ぬんだ???」

 

「分かんないけど、とりあえずやりちぎらないと後悔する」

 

 

そう思った私は、行きたいと思える学校を手当たり次第に全部受験して、3/31まで受験して粘って粘ってました。

 

 

あきらめ悪すぎ。笑

しかも結局、全部落ちたし。笑

 

 

 

そして4月1日。

その年の4月1日。

 

 

 エイプリールフールですね。

 


嘘だろって感じでした。

 

 

 

 

 

生きてるよ?私。

 

もう制服着ないよ?

 

え?

 

 

 

 

 

 

やばい。
やばいやばいやばい。

 

 

死ぬかと思ってたのに!!!!!!!!!!

生きてるじゃん、私!!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:springaily:20170417002557j:image

 ラッッッッッッッキーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

と。

 

 

 


そこから、私は自分の人生を「ボーナスタイム」って思うようになりました。笑

 

本来、ないと思ってた時間なので。

 

 

 

 

そんな感じで。

先日、25歳になりました。

f:id:springaily:20170417002902j:image
生きてます。
ボーナスタイム、みんなのおかげで、楽しく続けられています。

 

 

 

いやー、ほんと。
ラッキーですよ、ほんと。

生きてるだけで丸もうけ。

 

 

ありがたいことに、今日も人生は続いています。

 

 

 

 

この生命線の切れ目が何歳を示しているかは分からないけど、

 

今日も、やりちぎる。

明日も、やりちぎる。

 

 

 

 

幸運なことに、生きてるので。

どうせ生きてるので、

少しくらい、必死にやってみようと思うんです。

 

 

 

 

 

というお話でした。

こんなところで、おしまいとして。

 

 

次回は

じゃん

 f:id:springaily:20170417003750j:image

 「わたしはドMだと思う。」

 

すごい民度の低さとボキャブラリーの貧困さが露呈していますね。笑

なんかすみません。笑

 

でも、そういう話を書きます。笑

 

 

よかったら読んでください。笑 

 

 

 

ではでは、またね٩( 'ω' )و

【番外編】嘘つきたかったけどつけなかった。

東京を、旅立ってきました

 

こんばんは。


今、両親と福井県にいます。

 

 

 

ゆっくりゆっくりドライブしながら
途中で海に寄り道して

白浜歩いて流木探したりして

f:id:springaily:20170401224030j:image

f:id:springaily:20170401222334j:image

f:id:springaily:20170401224035j:image

 f:id:springaily:20170401224106j:image

 


夜はしっかり大好きな餃子を食べて。

 

 

 

明日から住む家の近くの宿について、おかんと同じ部屋でお泊まりしてます。

f:id:springaily:20170401224020j:image

 

お父さんはいびきがうるさいから別室。笑笑笑

 

 

 

 

明日いっしょに新居行くんだ〜

 

 

 

 

 

 さてさて

きのうまでは毎日のように、


たくさんたくさんの
「行ってらっしゃい」をもらっていました。

 f:id:springaily:20170401232427j:image

 

f:id:springaily:20170401231710p:image

 

f:id:springaily:20170401232554j:image

 

f:id:springaily:20170401232818j:image

 

f:id:springaily:20170401232451j:image

 

f:id:springaily:20170401232410j:image

 

 

はぁ〜〜〜〜あ。

 

 みんな好きだーーーー!!!!

 

 

 

 

仕事やめてからの半年間。

 この半年。

 

 

まずは、今しかない!ってことで
「いつか行くね」をかなえるために

 

行きたいとこ行って
会いたい人に会って
やりたいことやりちぎってみました。

 

島根と秋田と北海道と京都と大阪と鹿児島と宮崎とスリランカ行った。笑

 

 行き過ぎ。笑笑笑

 

 

 


友達とも、思い残すことないくらいめちゃめちゃ遊んだ。

f:id:springaily:20170401234219j:image

 

 


飲み過ぎて、ごはん行き過ぎて、

顔がまんまるになりました。笑

 f:id:springaily:20170401233330j:image

こら!似てるって言うんじゃないよ!笑

 

 

 


夜遊びしちゃって帰り道で変なナンパに何度もあって、それをネタにまた飲んで。笑

 

「寿司食いたくないすか?一貫だけ!一貫だけ!!!」とか。

 

一貫だけって!!!笑笑笑

 

 

 

 

 

あと
夜更かしは嫌いだけど、夜の散歩はめっちゃすきで、めっちゃした。

 

出口のない問いにまったり付き合ってくれる友達ありがたかった。

 

f:id:springaily:20170401234028j:image 

 

 

 

 


コミュニティナース育成PJやってる文京区のオフィスで、インターンもした。

f:id:springaily:20170401234500j:image

 

何もない、何も与えられてないところで
常に模索しながら「これでいいのか?」って思いながら、

トライアンドエラーの繰り返しの日々だった。

 

 

会社のみんなは、
クレイジーで
個性的で
コミカルで
優しいんだけど
わりと熱血さんで
真面目に不真面目で

f:id:springaily:20170401234722j:image
愛に溢れてた。

 

 

 

 

 

 

東京に来て約2年。

 

 

秋田を出て2年も経ったのか、

2年しか経ってないのか。

って、複雑な気持ちです、いま。

 

 

 

思い返すとね

 

 

楽しかったことしかなかったような気がする。
ずっと笑ってた気がする。

 

たまに悩んで泣いていても
その姿をみて笑ってくれて
私もつられて笑えた気がする。

f:id:springaily:20170401234919j:image

 

私のかっこ悪いところを見せたら
みんなもかっこ悪いところ見せてくれて
お互い笑いあって励ましあってた気がする。

 

 

 

すぐへこむし、不器用だし、

なんだかんだ照れ屋だから、

愛情表現ストレートにできないし。笑

 

 

それでも隣にいてくれて、

私と人生を共有してくれて、

見捨てずに見放さずにそばにいてくれて

 

ほんとにほんとに

感謝しかありません。

 

 

その感謝の思いを、

不器用なりにみんなに一生懸命伝えた時間だったと思います。

 

 

 

‪伝えたら返ってきた

 

そうしてありがとうを贈っていたら

気が付いたらその何倍返しにもされて愛がまた贈られきて、

その追いかけっこし続けて「思いやりが止まらねー!」ってなってた気がします。笑

 

 

 

こんなにも愛に溢れたみんなとの日々は

居心地が良すぎて。

 

 

 

ここから離れます、って

言いたくなさ過ぎました。

 

 

さみしいにも程がある。

 

 

出発が4/1でエイプリルフールだったので、

「京都行くっていう昨日の、あれ嘘だよ〜」

って、次の日に言いたいなあと

 

何度、思ったことか。

 

 

 

さみしいもんはさみしい

 

 

私、さみしい時は思いっっっっきり

さみしいぃぃーーーー!!!!

って言うことにしています。

 

 

 

 

だって、

離れるのさみしいもん!!!!!!!

 

このさみしさのぶんだけ、

みんなのことが、

大好きです。

 

このさみしさは、

何にも紛らわすことはできません。

 

みんなの代わりは、

どこにもいないから。

 

 

 

でも、自分で行きたくて決めた次の道。

 

 

 

 

みんなが応援してくれないわけがない。

だからあんなにあんなに力強く優しく盛大に

「行ってらっしゃい」してくれたんだ。

 

 

「行ってきます」を言う私もさみしいけど、

 

 

きっと

「行ってらっしゃい」する方だってさみしい。

 

 

お互い笑顔で大きく手を振りあったことが

みんなとの「頑張ってくるね」と

「みんなも頑張ってね」の約束。

 

 

次会うとき

今よりも成長した私で「ただいま」って言えるように頑張ることが、

 

みんなにもらったたくさんの思い出へのお返し。

 

 

 

また、地球のどこかでね。


いってきます♡