脱・サザエさん症候群

死にたくなるような日曜日の夜に希望の光を。「きみもできる」!

ともだち。

みなさん、こんばんは(^ω^)
さてさて、何ヶ月ぶりのブログなんだろうか。笑

書きたいことが溜まって溜まって、どうしようって感じです。笑

 

 

 

さて。

今回は、私が愛して愛して止まないもの

f:id:springaily:20180312231513j:image
「ともだち」について書きたいと思います。

 

 



京都に来て約1年。
いろんなことがありました。

 

私が住む京都府綾部市
とっても自然豊かでとってもいい人がたくさんなんです。

 

ですが。

 

 


同世代の子がなかなかいなくて。

どれくらいいないかって言うと、ですね。

 

 

私、去年、友達出来なすぎて

悩んでいたらある人から

「はるお、ティ◯ダーだよ」

と言われて。

 

そう。

出会い系のアプリです。笑

 

 

 

いやいやいやいや

やんないよ、さすがに…

 

 

 

と思ったんですが

「騙されたと思ってやってみ。タダだし!」

 

って言われて

まじで、登録してしまった。笑

 

 

 

してしまった、のですが!!!!

 

 

周り20キロ圏内の友達を検索、みたいなやつしてみた。のですが!!!!

 

 

f:id:springaily:20180312221648p:image

 

周りに、人、いなかった!!!!笑

 

 

 

はぁ。。笑

もう退会しましたよ。。笑

 

 

 

 

よく綾部のみなさんに「悩んでることとか、ない?」と優しく声をかけられるんですが

 

私はいつも「友達が出来ないんです!涙」と答えています。笑

 


ちょっとお姉さん、お兄さんの世代の方とはとっても仲良くさせてもらってるんですけどね、やっぱりさ。


たまには、同世代で、等身大で、話したいことだってあるじゃないですか。

 

まあそんなわけで、友達に飢えていた私。

 

 

そんな私も、先月、誕生日を迎えまして。

 

今年の誕生日、朝起きて

「ああ、去年は友達に囲まれて、みんなからの愛がすごくて、幸せだったな〜〜」とか思ってたんですよ。

 

 

 

 

そんで。


私、京都にあんまり友達いないしなぁ。
とか思ってたんですけど、最近知り合った方のお店でお祝いしてくれるとのことで

 

ありがてぇ、、
と思って、誕生日はそのお店に行くことに。

 

 


そんで
次の日お店に向かったら。

まだ会ったことないのに、お店にいたお客さんたちが、ケーキ用意してくれてて。

f:id:springaily:20180312222545j:image

 

え!何この人たち?!菩薩?!?!
ってなって、泣きそうになり。

 

 

 

ほくほくしながらケーキ食べてたら
友達から電話がきました。

 


おめでとうコールかな〜うれしいな〜
と思って出てみたら


「はるお、お店の人に、私宛ての荷物下さいって言ってみ」と言われて

 

 

f:id:springaily:20180312230750j:image

 

まあ、言ってみよう。。。

 

 


「なんか、私宛てに荷物届いてます???」

 

と聞いてみた。

 

そしたらまぁ、大変。

 

 

 


ななな

f:id:springaily:20180312225931j:image


なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜!!

 

くま!!!!!!!!笑

でか!!!!!!!!笑

 

電話主曰く

f:id:springaily:20180312230109p:image

「なるべく迷惑な物がいいかなって(にこ)」

 

 

 

いやいや

f:id:springaily:20180312230201j:image
いやいやいやいやいやいや!!笑

 

 

 


すごすぎて、爆笑しながら電話してたら
「はるお、もうちょっとそこにいてね」
と、意味深な言葉を言い残した友達。

 

 


まあ、ゆっくり楽しんでね〜って意味かな。
と思ってほくほくしてた。

 

と、その時。

 

 

背後から

「はるおめ〜!」

 

f:id:springaily:20180312230750j:image

?!?!?!

 

 

 

 

そこにいたのは
なんと、東京在住のはずの友達!!!!!!!!笑

f:id:springaily:20180312231006j:image

この子。

 

と、その彼氏も。笑

 

 

 

 


なんで!!!!!!!!!!!!笑

 


嬉しさを通り越して混乱した私は
一回お店を出てしまった。笑

 


f:id:springaily:20180312231126j:image


いやいやいやいやいやいやいや。笑

 

みんな、やり過ぎだよ。笑

 

 

 

じつはね

その1週間前も、小学生の頃からの友達と久々に会って、その子んちにお泊りしてたんですけどね。


朝起きて、節分だったので恵方巻きパーティーしてたら

「はるお、ちょっと早いけど、おめでと〜」

って言って
恵方巻きにロウソク刺してくれた。笑

f:id:springaily:20180312231212j:image
そしてプレゼントもくれた。

 

 


なんていうか。

え?!?!覚えてたの?!?!?!?!(驚)(嬉)

 


っていう感じで。

 

 

そしてさらにその次の日、


京都市内で普段なかなか会えないけど仲良しのみなさんと遊んでいたら

f:id:springaily:20180312231249j:image
不意打ちでケーキ出てきたんですよ。。

 

え?!?!覚えてたの?!?!?!?!(驚)(嬉)(2回目)

 


みたいな。

 

 

 


この一連の出来事を振り返ってみて

まずただただ、みんなに感謝です。

前後にも、たっくさんお祝い頂いてしまって。

 

ほんとにほんとに、

ありがとうございました。

 

 

 

 


そしてね、今回感じたのは


なんていうか、祝ってくれたことに対してのシンプルな喜びだけじゃなくて。

 

今は離れちゃってるのに、

会えることも少ないのに、

一緒にいれてる時間も多くはないのに、

誕生日覚えててくれたんだなぁ。

f:id:springaily:20180312232000j:image

 


会えてない時間もちゃんと、

私たちは、友達だったんだ。

f:id:springaily:20180312233543j:image


って思ってね。

 

 

 

それがすっごく

すっごーーーーーく

嬉しかった。

 


みんなのこと、もっと好きになりました。

 

 

 

 

愛の仕返し

まったく、それにしても、なんでみんな、

こんな私にそんなにしてくれるのか。。。笑

 

 


私なんて、めっちゃドジだし間抜けだし、方向音痴だし、メンタル豆腐だし、みんなに迷惑しかかけた覚えがない。笑

f:id:springaily:20180312232539j:image

 

 

だから、私の友達はほんとにすごい。笑

頭が上がらない。

 

 

 

私は、そんなみんなが大好きで
友達のためなら何でもしたい。

 

 

私に出来ることと言ったら、

精いっぱいの気持ちを込めて

愛の仕返しをしていくことぐらい。

f:id:springaily:20180312233012j:image

 

 

友達のために命を使えないなら、そんな人生は絶対いやだ。

 

 

 

だって私は、友達に生かされてるから。

f:id:springaily:20180312233219j:image

 


みんながいなければ、生きていけないと思うから。

f:id:springaily:20180312233153j:image

 

 

いつも楽しい時間を
笑顔になれる空間を
思いっきり泣ける場を
とりとめもなく語り合える夜を
ありがとう。
ほんとにありがとう。

 

 


みんなのような友達と出会えたおかげで

生まれてきて良かった、と思えているよ。

f:id:springaily:20180312235515j:image

 

 


これからも友達のみんなが、私の生きがいです。

みんなと笑い合う時間が、私の生きる意味になります。

 


これからも、よろしくね。

 

 

おまけ

誕生日にもらったこの子は、パディントンという名前になりました。

 

毎日一緒に寝てるんですが、でかすぎて(160センチ)

 

f:id:springaily:20180312234026j:image

だいたいベッド乗っ取られてます。笑

 

 

 

では、このへんで。

 

 

とりあえずのむら載せておわる。

f:id:springaily:20180312235817j:image

「はるおのドジまとめ2017(まだ出来てないんかい)」

 

 

では、また。

2年前のシャケおにぎりの話。

こんばんは!

はるおです。

 

今、ちょっと冬休みをいただいて

東京に来ています(^ω^)

雪ぜんぜんないし、超ぽかぽかです。

あったかい。。。。

 

 

今日の朝、友達と話していて

f:id:springaily:20171221195449j:image

朝から会ってたのに、あっという間にお昼過ぎになってました。

 

 

 

 

やっぱり、昔からの友達って大事だなと

ここ最近すごく思うんです。

 

 

話してて、自分にも相手にも、嘘つけないから。

 

 

 

 

✳︎

✳︎

 

 

もう2年前くらいなんですが、この子と話しててやたら印象に残っているお話があります。

 

どんな話かと言うと、

シャケおにぎりの話です。笑

 

シャケおにぎり。 : 座右の銘は「きみもできる。」

 

 

良かったら読んでみてくださいね。

 

 

では

 f:id:springaily:20171221195924j:image

次回こそは、「 はるおのドジ記録2017。笑」

 

次もみてくださいね。

 

 

 

 

じゃ〜んけ〜ん

f:id:springaily:20171221215536j:image

 

 ぽいっ

 

私はパーを出したので、チョキの人が勝ちでーす

 

 

(こないだ友だちにじゃんけんつけてってリクエストもらったのでやってみた)

 

 

 

おたのしみに〜〜!

 

わたしはまだ面白くないだけ

みなさんこんばんは\(^ω^)/

はるおです。

またまたお久しぶりになってしまった。。

もはや月イチだよ。笑

 

週イチで書けるようにしよ。

来年の目標。

 

 

さて、12月になりましたね。

みなさんいかがお過ごしですか?

 

私は先日、社員旅行で四国に行って参りました。

f:id:springaily:20171212005657j:image

瀬戸大橋やっほー!!!

初四国超楽しかった。。また行こう。。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて今回は 

「わたしはまだ面白くないだけ」

ということで。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆前の職場でのこと。

 

‪前の仕事をしてた時のこと。‬
‪2年くらい前のこと。‬

 

 

‪新卒1年目の看護師の仕事は‬

f:id:springaily:20171212010047j:image
‪苦しくて苦しくて‬
‪悔しくて悔しくて‬
‪出来ないこといっぱいで‬した。

 

 

 

何を隠そう、私は

とっっ!

 

 

 

 

 

 

っってもダメダメな

 

学年トップクラスのろくでなし看護学生でしたので。笑笑 

 f:id:springaily:20171212021226j:image

 (ちなみに左の子はやる気の塊だった。)

 

 

 

 

そんな私の、就職1年目。

‪何くそ!って頑張りたい気持ちと‬
‪つらい。ってしょげちゃう気持ちが‬
‪私の中で、戦いまくっていた。‬

 

 

‪そして、圧倒的な確率で、‬
つらい。が圧勝していた。笑‬

f:id:springaily:20171212010223j:image

 

 

 

‪勉強しなきゃいけないこととか‬
‪努力しなきゃいけないこととか‬
‪いっぱいあるってわかってる。‬


わかってるんだけど。‬

 

 

‪本当に自分が不甲斐ないことだらけで‬

それでも毎日、なんとか仕事に行く。‬


‪それだけで精いっぱいだった。‬

f:id:springaily:20171212010814j:image

‪個室患者さんのシーツを1人で替えながら、何度も泣いていた。‬

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆転職した、けど。


‪そんな日々の中で‬
‪私は、新しい看護師の働き方ができる場所に出会いました。‬

f:id:springaily:20171212011147j:image

 

‪前の職場でまだまだ半人前だった私は、‬
‪ものすごく迷いました。‬

 

そこから、逃げるみたいで。‬

 

 


‪それでも、どうしても‬
‪挑戦したかった。

 

‪今、京都の大自然の中で
‪毎日、地域の住民さんの中で働いています。‬

f:id:springaily:20171212011304j:image 

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆でも、変わらなかった。


‪ほどなくして、私は気付きました。‬

 

仕事の内容は全く違うけど‬

‪病院の中でも 地域の中でも‬
‪看護師の仕事、ということに変わりはない。‬

‪と。‬

 


‪だからつまり私は‬
‪まだまだ‬
‪まだまだまだまだ‬
‪全然看護師としてとても未熟だし‬
‪とても不甲斐ないことだらけです。‬

f:id:springaily:20171212011551j:image

 トホホ

 

 

 


‪でも、最近ですね。‬


くやしい、はがゆいこといっぱいの毎日の中に

 

ふと
キラッと一筋の希望の光が見えてくることがあるんです。

 

 

 

「佐藤さんにお礼言わなきゃと思って」ってわざわざ会いに来てくれる人がいたするんです。

 

 

まじ、超、うれしい。

f:id:springaily:20171212011716j:image

スキップしちゃう。

(下手くそだけど)

 

 

 


この人のために!と思ってした仕事に対してもらった「ありがとう」のひとことって、とてつもなく重い。

ずしっ、とあったかい。

 んですよ。まじで。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆いまになって思うと


2年前までの私はね。
きっと、まだまだ面白くなかっただけだと思うんです。


看護師として働くことが。

 

 


私のしていることって、果たしてどう役に立ってるの?
この先、誰かの役に立つの?
今、わたし、何のためにやってるの?

 

 


そういうことを「体感」出来てなかったから、
すごくすごくつらかったんだと思う。

 

 


頭では、わかっていました。
今は下積みなんだ、と。

 

 

でも
手応えがなさすぎて
走っても走っても走っても
真っ暗闇すぎて

 

こわかった。しんどかった。
不安だった。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆どんくさすぎて

 

私は基本的に
すごーくすごく要領が悪いので。笑
そして
アホすぎて道を間違えることも多いので。笑


不器用すぎて、芽がでるまで時間がかかりすぎるんです。

f:id:springaily:20171212012615j:image

 

 

 
でも

逆に言えばそれだけのこと。

 

 


つらかった2年前の私を
今の私が、包んであげている。

f:id:springaily:20171212012526j:image
そんな感じがしています、今。

 

 

 

大丈夫だよ。
めげてもいいよ。
でも、きっと、いつか芽は出るから。
諦めないで、また、はじめてみようよ。

 

って、過去の自分に言ってあげてる。

そんな感じ。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ 種まき。


先日ですね
友達のお姉さんから、カラーセラピーというものをやってもらいました。

f:id:springaily:20171212012758j:image

 こういうの使うの。

 

 


そしたら
今は冒険の時、そして種まきの時。

なんだって。ふむ。

f:id:springaily:20171212012823j:image
芽が出るまで、気長にやってみようと思います。

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ いつまでもそう。


‪くやしい、はがゆいでいっぱいな今だけど、うれしいことも楽しみなこともある。

 

 

‪きっと、何年経ってもこうなんだろうなと思います。‬

f:id:springaily:20171212015446j:image

 

‪仕事も、そうじゃないことも、‬
‪「出来ないこと」なんて何歳になってもなくならない。‬

 

 

 

‪それでも、明日はやってくる。‬

f:id:springaily:20171212012945j:image
‪新しいこととの出会いがやってくる。‬

 

 

 


「‪くやしい、はがゆい」との出会いと‬
‪「うれしい、よかった」との出会いと‬


その積み重ねが自分の人生をつくるんだと
思う。

 

 

 
‪とんでもなく時間かかっても、

真っ暗闇で不安になる期間だってあると思うけど、

 


その先で待ってる未来の自分が、「大丈夫だよ」って言ってくれてると信じて

 

その積み重ねの先に、とんでもなく素晴らしいものがあるって信じてやってみる。‬

f:id:springaily:20171212013053j:image
自分への賭け。‬

 

 

 です。

 

 

 

 

 

あーおなかすいた。笑‬

 

あ、全然関係ないですけど、

先日、三枚おろしマスターしました。

f:id:springaily:20171212013229j:image

ちなみにこれはグレ。

(どうでもよい)

 

 

 

‪では、このへんで!

 

じゃんっ

f:id:springaily:20171212020352j:image

「はるおのドジ記録2017。笑」

 

次回、かなり読み応えあると思います。笑笑

 

ではまた〜〜〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

太もも

人生は好きなもの集め

 ◾️幸せすぎてどうにかなる

 

こんにちは!はるおです。


またまたお久しぶりのブログになってしまった。。笑

先週、ある人にまたブログ書いて〜って言われて、嬉しくて書いてます。(単純)

 

 


さて私、

なんとまた秋田に行ってました。笑

 

今年秋田で用事ありすぎ。笑
12月も行くし。笑笑

 

 

今回の秋田はとってもとってもとーーーーーーっても充実しすぎてて。

 

 

姉妹みたいな幼馴染の結婚式に始まり

f:id:springaily:20171106174710j:image

 

大学の同期の結婚祝いパーティーと

f:id:springaily:20171106191331j:image

 

いとこベイビーとの対面と

f:id:springaily:20171106175018j:image

 

 

おじいちゃんおばあちゃんと久々のゆっくりと。

f:id:springaily:20171106174819j:image

 

 

「こんなに幸せでおめでたくて、大丈夫?」

 f:id:springaily:20171106174905j:image

 

って感じでした。笑

 

 

 

◾️さてさて

 

今回のお題は

「人生は好きなもの集め」


というわけで。
ぜひお楽しみください。

ちょっと長いよ。笑

 

 

 

◾️一生モノが欲しくなってきた


今年の夏、

おなじみの大阪空港向かってる間、

阪急電車に乗っていた時のこと。

 

 


とあるビルに書いてあった広告のキャッチコピーが、目にとまりました。

 

 

「一生付き合えるものが多い方が、幸せな人生だと思う。」
 

 

本当にその通りだなと思いました。

 

 

 

私、あまりモノにこだわりがなくて。

ブランド物も好きではないし
なんなら百均で買った物で全然いいし。

 

かわいい物は好きだけど

無きゃ、無いなりで。

 

 f:id:springaily:20171106175156j:image

別にこだわらん。

 

 

 

 

と、長らくそんな感じだったのですが。

 

 


その広告をみた時
「これから物を買う時は、一生付き合いたいと思えるものを買おうかなぁ」と。

 

ふと、そう思ったのでした。

 


◾️お買い物と人間関係

 

それから数日後
大学時代の友達と、
「購買行動と人間関係は似ている。」

って話になりまして。

 

 


何か、必要があって物を買おうとする時
例えば「明日ドレスが欲しい」と必要に迫られて買う時。

f:id:springaily:20171106175652j:image

 

 

 

どうしても私たちは、条件で選んでしまうと思いませんか?

 

高いか、安いか。
使うか、使わないか。

 

とか。

 

そして、そこには、相対評価が多い気がします。

 

左脳で選んでいる感じ。

f:id:springaily:20171106180347j:image

 

 

 

 

 


一方で、衝動買いはと言うと
「これめっちゃ可愛い!!!欲しい!!!」

f:id:springaily:20171106180507j:image


っていう、絶対評価が生まれますよね。

第六感というか、インスピレーションで欲しくなる、というか。

 

高いか、安いか。
使うか、使わないか。


そういうことは

一回どっかに吹っ飛びますよね。笑

 

 

 

そしてこっちは

完璧に、右脳で選んでますよね。

 

 

 


さらにこれは私の感覚なんですが。

 

そういう衝動買いのような

絶対評価」や「インスピレーション」で欲しくて買ったものって
すごく、長く使っている気がします。

 

自分の本能が理性を飛び越えて、好き!って言ってるから、なのかな?

 

 


そして、なんだかそれって

人間関係にも似てない?って話になりました。

 

 


衝動買いをする時のような
インスピレーションで惹かれる人。

 

条件とかはなくて、
理由は分からないけど「なんか好き!」って人。

f:id:springaily:20171106181925j:image

 


そういう人とは

すごく長い付き合いになっている気がします。

 

 


人だけでなく、

仕事や学校や趣味もそうじゃないかなぁ。

 

 

 

条件じゃなく、第六感が赴く方向にあるものって

ヒト、モノ、コト全てにおいて
自分の人生の中で長く生き残っている気がする。

 

 

 


◾️人生は好きなもの集め


それから幾日か経ち
また別の友達から手紙をもらいました。

f:id:springaily:20171106183243j:image


その手紙には
「人生って、好きな人集めだと思う」
と、書いてあって
めっちゃタイムリー!って思って読みました。

 

 

 

 

生まれてきてから
自分の中に少しずつ貯まってくる
人、もの、景色、ことば、などの色んな情報。

 f:id:springaily:20171106183802j:image

 

ある程度成長すると
貯めてきた色々なものの中から
何かを選んで進むことを迫られてくる。

進学とか、就職とか。

 

 


最初は
自分の好きや嫌いが曖昧で、戸惑ったりする。

「本当にこの道でいいのかな?」
って。

 

 

 

でも

 

その選ぶ過程で、
迷いながら戸惑いながら
自分の好きや嫌いが研ぎ澄まされていくんだと思います。

 


「選ぶ」という行為が、自分自身との対話の機会になるんだと思います。


「ねぇねぇ私、これは好き?」と。

 

 

 

 

その積み重ねで、自分らしさを自覚していくんじゃないかなぁと思います。

f:id:springaily:20171106185112j:image

 

 

私、20代前半まではそんな感じだった気がします。


とにかくとにかく
たくさんの人に会ったり

f:id:springaily:20171106185328j:image

 

たくさんの国や地域に出かけたり

f:id:springaily:20171106185459j:image

 


少しでも面白そう!って思ったら


飛び込んでみる。見てみる。

触れてみる。やってみる。

f:id:springaily:20171106185844j:image

 

 


試した結果、
「合わなかったな」「あまり好きじゃなかったな」と思ったことも

ぶっちゃけ、ありました。

 

 

 


そして今、なんとなーくですが
「私はこれが好き」っていう
自分のストライクゾーンが形成されてきている気がしています。

 

 

 


◾️早いもので、今年で私も25歳。

  

20代後半は、
自分のストライクゾーンをもっと明確にしていきたいなぁと思います。


「色々と挑戦してみる時期」から、
「一生モノ」を見極める時期へ。

 

 

目の前に現れた全てに対して
「これは私にとって、一生モノになるかな?」
と、自分の胸へ問いかけていってみようと思います。

 

 

 


もちろん、まだまだ好きの定義やストライクゾーンは変わっていくとも思います。

 

 

でも、少しずつ、着実に、
「本当に好きな物あつめ」
をしていこうと思います。

 


一生付き合いたいものが多い方が、人生は幸せだと思うから。

 

 


◾️厳選素材、って、美味しそうじゃないですか。

 

死ぬときに
自分の周りが自分の大好きで埋め尽くされていたら

めっちゃ幸せじゃないですか?

 f:id:springaily:20171106190103j:image

 

 

 

 

食べ物でもさ。

厳選素材って言われるとめっちゃ美味しそうじゃないですか。笑

 

 

 

どうせ食べるならね。
まずいより、美味しい方がいいじゃん。笑

まずいもん食べて太るのは嫌じゃん?笑

 f:id:springaily:20171106190402j:image

 

 

それと人生も同じで。

 

 

嫌なことして毎日を浪費しちゃうのも嫌じゃん?

佐藤春華での人生は1回しかないから。

f:id:springaily:20171106190548j:image
どうせなら、厳選素材で作られた佐藤春華で一生を終えたい。

 

 

 

そんなことを思う今日この頃です。

 


みなさんの毎日も、みなさん自身の大好きで溢れますように。

 

 

f:id:springaily:20171106191126j:image

 みんなに幸あれ〜!

 

 

 

◾️ではではこのへんで。


じゃん

f:id:springaily:20171106191436j:image

 「わたしはまだ面白くないだけ」

 

です。

 

またみてね〜!!!!

 

 

リクエスト②

◾️季節の変わり目ですね

 

みなさん、こんにちは。

夏もすっかり終わりそうですね。

 

  

最近は

昼はセミが鳴いていて

夜は鈴虫が鳴いていて

 

入道雲はほとんど見なくなって

秋みたいな雲が見えることが多くなって

f:id:springaily:20170922133333j:image

 

なんでこう、秋って寂しげなんですかね。

寂しくならないように楽しい予定たくさん立てようと思いますのでね。

みんな、ぜひ私と遊んでください。笑

 

 

 

◾️嬉しかったので

 

このあいだ、最近知り合った看護師さんに「佐藤さんのブログめっちゃよくて泣いちゃいました!」と言われてしまって。

 

そんなこと言われたら、もう!!!!照

f:id:springaily:20170922130025j:image

 

 

そんなこんなで、久しぶりにまたブログ書こうと思ったとこです。

 

 

 

 ◾️今回もまたリクエスト記事を

 

前回に引き続き、こちら

f:id:springaily:20170922135124j:image

 

これでこんなメッセージをくれた友達がいたので、それについて。

f:id:springaily:20170922135513j:image

 

すごい丁寧。笑

 

 

 

 

 

◾️リケジョについて

 

うーん。

考えたことなかったなあ。笑

イメージと言われるとな〜〜〜〜

 

 

周りにそんなにリケジョっぽい人いないからイメージつかない。笑

 

そして

私はリケジョなのか?笑笑笑

看護学はたしかに理系科目たくさんだけど

自覚まったくない。笑

 

 

 

 

 

◾️気になるわけ

 

こんなメッセージをもらって、

「そもそもなんでリケジョ?笑」

って聞いてみたんです。

 

 

そしたらこんな返事が。

 

 

ぼくは、子供たちに科学的な見方や考え方を教えてご飯を食べてるわけなんだけど、果たして自分の今やっていることは、人々を幸せにするのだろうかと。

 

「理科なんて将来使わないし…」って言われたら返す言葉ないんですよね。

 

 

たしかになぁ。

 

 

古典とか数学とか、学校で習ったことを今全部使ってるかと言われたら使ってないことも多いしなぁ。

 

 

あと私も中学生、高校生の時に同じこと言ってた気がする。

 

「たぶんこの数式、将来使わないよね」とか

「俺日本から出る気ないから英語使えなくていい」とか

 

そんなことばっか話してた気がする。笑

(勉強したくないだけ)

 

 

 

 

 

◾️勉強しててよかった

 

でも

 

大学で人体の解剖生理とか勉強してた時「前に生物で習ったアレってこういうことか〜!ナルホド!」

 

とか思ったことはあるかも。

 

看護学で理科はたくさん使いますね。ええ。

 

 

 

あと今私、天橋立の近くに住んでて、たまに行くんですが

 

「古典で習ったあの話に出てきた天橋立ってここのことか〜!スゲエ!」と思ったこともある。

f:id:springaily:20170922145100j:image

 

 

あとは、

英語を使わなかったら出来ない出会いもいっぱいあった。

 

f:id:springaily:20170922145331j:image

前に旅先でこのイギリス人夫妻さんに「あなたの英語はとても上手だから、とてもいい学校に行ってたのね」って言われたことがあるけど

 

 私、義務教育と公立の高校の英語しか習ったことないです。笑

 

日本の教育素晴らしい。

 

 

 

こんな感じで

たぶんもっともっとあるけど、

中学や高校を卒業して大人になってから「勉強しててよかった」と思うことは、ちょいちょいある。

 

 

 

◾️あとになって

 

勉強に限らず、「昔教えられたこと」の意味が数年後に分かってくることってたくさんあるなと思うんです。

 

 

 

 

お母さんに小さい頃から怒られてたこと

 

担任の先生が学級通信に書いてたこと

 

部活で先生がいつも言ってた言葉

 

バイト先のおばちゃんに教えられたこと

 

前の職場の先輩が話してくれた色々

 

 

 

 大人になるにつれて、

「あの時のアレはこういう意味だったのか」とハッとすることって増えてくる。

 f:id:springaily:20170922234616j:image

 

 

 

◾️種をありがとう

 

でも、もし学校で教わらなかったら。

 

たぶん、自分からすすんで

生物の勉強なんてしない。

古典もやんない。

英語も勉強してないだろう。

まず、読めないし。笑

 

 

その時は意味が分からなくても

時には嫌だと思うことも

たくさん経験をさせてもらった。

 

 

子どもの頃

周りにいた大人が

いろんな種を私の中にまいてくれたので

 

 

大人になった今

色々なタイミングでその種たちが芽を出し始めています。

f:id:springaily:20170922155226j:image

 

だから

あの時の大人たちに

本当にありがとうって思う。

 

 

 

 

 ◾️すべての教えるヒトへ

 

きっと中には、私の中では一生芽の出ない種もあると思う。

 

それでもいいと思う。

 

 

いつどこで、どの種が芽を出すかなんてわからない。

芽を出したら大きな木に育つ種もあるかもしれない。

 

 

だから

今、誰かに何かを教えているすべてのヒトには

種まきを諦めないで欲しいなって思うんです。

f:id:springaily:20170922155338j:image

 

 

まかないと、芽は出ないので。ね。

 

 

 

◾️つまり、リケジョは

 

リケジョにしか出来ない種まきも、たっっくさんあると思うんです。

 

 

だから

「リケジョ」は 周りの人を幸せにできると思います。

 

「出来ます!!!!」

 

 

 

こんな感じで良かろうか。 笑

 

 

◾️さてさてこんなところで

 

じゃんっ

f:id:springaily:20170922155608j:image

「人生は好きなもの集め」

 

です。

 

こないだのむらサザエさん使わなかったらちほから突っ込まれたから使ってみた。笑

 

 

ではまた〜〜。

 

リクエスト①

◼️お久しぶろぐです

 

こんばんは\(^ω^)/


8月は、色々なことがありました。
いいことも、あまり良くないことも。。笑
あとでまた、ネタをまとめて書こうと思います。笑

 

まじで、すごかったっス。笑

9月はこんなことになりませんよーに、、、

 f:id:springaily:20170904220151j:image

↑ これは靴が泥まみれにならないように必死な人。の図。なぜこうなったかはご想像におまかせ。笑

 

 

 


◼️ネタ募集してみた


先日、フェイスブックでこんな投稿をさせてもらいました。

f:id:springaily:20170904215950j:image

 

 

そうしたらありがたいことに、色んなメッセージを頂きまして。

 

 

今回から、みなさんのリクエストに少しずつ応えていこうと思っております。

 


ででん!!!!


さて、気になる今回のお題は、コチラ!!!

f:id:springaily:20170904215939j:image

 

 

◼️元も子もないこと言います

 

はい、考えてみたんですけどね。

 

じじ・ばばに限らず

人による。笑

 

誰かを元気にしたいと思う時

 

その「誰か」が

今どんな状態で

私がなぜ元気になってほしい と思うのか。

 

 

それって千差万別、十人十色。

一般論化するのはむっずかしい。

と言うか無理だ。笑

 

 

ほんとに、こういうことに関しては、

ひとりひとりに対応し続けるしかないんだと思う。

 

 

 

◼️属性。

 

ただ、その人がおかれている状況とか

その人の年齢や性別とか

 

そういう属性的なもので感性が似通ってくることって、たくさんあると思う。

 

 

女子高生のお悩みあるある、とか。

専業主婦のお悩みあるある、とか。

農家のおっちゃんあるある、とか。

 

 

 

なぜかって、

似ている経験をしていると、似た試練にぶつかったり、似た達成感を味わったりしてると考えられるじゃないですか。

 

 

 

そうすると、

ストレスのかかるポイントや

元気を保てるような「よっしゃ!」ってポイントも

似てくると思うんです。

 

 

 

◼️田舎あるある

 

前にあらたさんという人が教えてくれました。

 

f:id:springaily:20170904232145j:image

 「田舎って色んなものがないけど、その中でも『なくて困る』っていう何よりの問題は、行くとこない、することない、会う人いない。これだと思う、ぼくは。」

 

と。

ほんとにそうだと思う。

 

 

モノがないのは、最悪どうにかなるんです。

どっかの誰かが、どこからか調達すれば、最悪それでいい。

 

 

でも、

自分の行きたいところ

自分がやりたいこと

自分が会いたい人

 

その「〜したい」は

どこでも買えないんですよね。

 

 

自分の中から生み出すしかない。

 

 

それが

日々の活力になり、生きがいになる、

と思うのです。

f:id:springaily:20170904233313j:image

 

 

 

◼️高齢の方あるある

 

さてここで、リクエストをいただいていた内容に戻ります。
f:id:springaily:20170905213339j:image

うーん。

 

 

 

世のご高齢者さんたちは

毎日色んな身体機能の変化と付き合いながら生活していて。

 

 

わたしはそれだけで、ほんとうに素晴らしいと思うんですよ。

 

 

だって

きのうまで出来ていたことが出来なくなるかもしれない

って。

 

めっちゃ怖いじゃないですか。

切ないじゃないですか。

 

 

だから

いろんな「〜したい」を諦めることだって

いっぱい、いっぱいあると思うんです。

 

 

 

 

◼️でも諦めなくてもいいじゃないかーーー!

 

たしかに歳をとったら

足腰が痛くなるかもしれない。

忘れ物が多くなるかもしれない。

 

 

でも

重ねている年輪には、たくさんの経験が詰まっていて、それは全部素晴らしいし。

 

 

 

夢とかやりたいことって

叶うかどうかは別としたら

何歳だって、誰だって、

何目指したっていいんだから。

 

 

じじばばたちの「〜したい!」を聞きたいです、私は!!!!

f:id:springaily:20170904231501j:image

と、こんなオチでしょうか。

 

 

 

 

 

◼️お題:じじ・ばばを元気にしたいと思ったとき、はるおが1番にとる行動は

 

 

 

いろんなこと諦めたくなる気持ち

ネガティブなこと

 

何かやりたい気持ち

ポジティブなこと

 

今の暮らしへの気持ちや、今の気持ち

率直な思い

 

なんでもいいから

聞いて聞いて聞いて聞いて聞きまくる。

そして応援しまくる。

 

「〜したい!」に歩み寄る!!!

 

かな。これですね。これだ。笑

 

 

こんな感じで。

お返事になっているでしょうか?笑

 

 

もうだめ、眠いです。笑

これで許してください。笑

 

 

 

ここまで

書かせていただいて

読んでいただいて

ありがとうございました♡

 

 

◼️おわりに

リクエストをくださったみなさま、ありがとうございました。

 

今後もゆっくり記事書くので、みてね。

f:id:springaily:20170904235822j:image

ではまたね。 

 

 

 

のりおとけいこ。

 ◼️いらっしゃい。

こんばんは\(^ω^)/

 

毎日あついですね。

でも代謝悪すぎて全然汗かかない私です。

痩せれない。

 

 

 

さて。


昨日まで両親が、今私が住んでいる京都府綾部市に来ていまして。


綾部のお父さんとお母さんのところに行ってきました。(お世話になっている民泊さん)

f:id:springaily:20170718070336j:image

 

 

天橋立にも行きました。

f:id:springaily:20170718072501j:image

 

知恵の輪から顔出そうとするお母さん。

かわいい。笑

 


安定の雨男な父は、見事に恵みの雨を降らせてくれました。笑

 
「ご来場のみなさまに申し訳ない。。」
とか言い出す父。笑


かわいい。笑笑笑

 

 

◼️そんなこんなで。


午後、天橋立だいたい見終わって、なにする〜?って言いながら車を走らせていたのですが。

 

 

わざわざ京都来たのに、

観光すればいいのに、

ケーズデンキニトリ行きたいって言い出した父と母。

 

 

いったい、ここまで来て何買うんや???笑

 

 

 

…と思ったら、

 

 

 

私に、涼しい夏掛けと扇風機買ってくれたんです。

f:id:springaily:20170718073542j:image

 

 

というのも、綾部の自室はクーラーがなくてですね。

 

 

秋田生まれ秋田育ちの私が30度超えの灼熱な部屋で過ごすことは、けっこうハードな感じなんですよね。笑

 

 

 

前日に私の部屋に入って、2人もそれを感じたのか、買ってくれたんですよ。

灼熱対策もろもろ。笑

 

 

 

ありがてぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

 

◼️で。

 

お父さんとお母さんが帰って、
お風呂に入って、
さて寝るか、明日も仕事だ〜と思って、


部屋のベッドの上に横になったら

 

 

おやおや、おかげさまで昨日までより過ごしやすい。

 

 

 

 

 f:id:springaily:20170718073555j:image

はあ、涼しい。
はあ、よく眠れそうだ。
はあ、ありがとう2人とも。

 

 

 

 

そう思っていたら
なぜか、急に泣けてきてしまって。笑

 

 

 

 

◼️諭吉。

 

いつまでたっても両親には迷惑かけて心配かけて申し訳ないなぁ、って。

 

 

お父さんなんて、ごはん食べた後、

収入が激減した私を心配して「大丈夫なんだか?金あるんだか?これな、俺の小遣いだから」って言って

 

 

お小遣いくれました。笑

 25歳にもなってもらうとは。。笑

はあ。

 

 

 


断れなくて、また綾部くる時の遊ぶ資金にしようねって言って、次くる予定の日付を鉛筆でうっすら書きました。

 f:id:springaily:20170718073755j:image

 

 

そうだよね。

いきなり知らない土地で、よく分かんない仕事はじめて、それで収入も減ったときたら。

 

心配するよね。笑

 

 

 

 


ほんと、心配かけてごめん。

 

 

いつまでも、どこにいても
私は2人の娘なんだなあ。

 

 

 

 

◼️小さい頃から


ずっと昔からお母さんが言っていることがある。

 

 

母親になって、
春華を初めて抱っこしたとき思った。


“この子は、私が絶対に守るんだ”って。

 

自分の存在よりもこんなにも大事なものができるのかってびっくりしたよ。

 


と。

 

 

 

それはきっと、

 

今も、ずっとずっと続いてるんだな。

って思ったのでした。

 

 

 

 

2人は、私のお父さんとお母さんであることを忘れた瞬間なんてないんだろうな。

 f:id:springaily:20170718225936j:image

そう思うと、胸がつまります。

 

 

 

 

 

感謝とか尊敬とか、そんな熟語二文字で現すのは無理だ。

 

親孝行なんて、
しても、してもしてもしてもしても、
しきれません。


ありがとうも、伝えても伝えても、追いつきません。

 

 

 

でも、だから、やり続けようと思う。

 

 


お父さん、お母さん、ありがとう。って、
いろんなところで、いろんなかたちで、
表現し続けていこうと思う。

 

しないとダメという義務感ではなくて、
そうしたいっていう気持ち。

 

ふー。

 

いやぁ。

えらいマザコンファザコンでメンヘラなブログだなぁ。笑

 


いいんです。それで。笑

 


◼️さて、このへんで。

 

次こそはっ

f:id:springaily:20170719064804j:image

「人のため を、自分のために。」

 

先日、「サザエさんの人ですか??」って言われて、何のことかと思ったら、このブログのことでした。笑

 

 

恥ずかし〜〜〜〜〜〜!笑

 

ではまた!